2005年04月03日

セックス・オン・ザ・ビーチ

レシピ
ウオッカ 15ml
メロンリキュール 20ml
クレーム・ド・フランボワーズ 10ml
パイナップルジュース 80ml
cocktail 232.jpg

タンブラーにビルドで作ります。
生のパイナップルも飾ってみました。

特徴
フランボワーズとパイナップルジュースがあるので、これが作れました。
レシピによっては、メロンリキュールは別のものもありますね。
これでメロンリキュールがなくなったので、次はデカイパーのピーチとかモニカとか買ってきたらまた作ってみよう。

味は、メロンとフランボワーズの香りとパイナップルのトロピカルさがよく合ってます。
ビーチでカクテルを飲むシチュエーションは日本ではなかなかないので、海外へリゾートに出かけたくなりますね。
cocktail 233.jpg
posted by 藤井直人 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

夢一夜

レシピ
ウオッカ 15ml
フランボワーズ 30ml
パイナップルジュース 15ml
レモン 1tsp
cocktail 230.jpg

シェークで作ります。

特徴
予告どおりパイナップルジュースを買ってきました。
メジャーカップから注ぐときも奥に向けてやってみました。
慣れないので難しいですが、ぎりぎり一杯まで満たしてすばやく注ぐのがコツなのでしょうか? > 教えて(カウンターの)中の人〜♪

味は、これでも甘口な気がします。フランボワーズの風味は「これでもか!」というくらい
味わえるので、普段飲んだことない人にはうけるかもね。
ベーススピリッツを30mlにして、リキュールを15mlにすると別の名前になるのかな?
2杯作るときにはメジャーカップの30ml側をフルで使うだけで測れるので楽ですね。
#実は今回つい癖でウオッカを30ml注いじゃって間違いに気が付いたので、2杯分作ったのでした。スピリッツを15mlってあんまりないしねえ...
cocktail 231.jpg続きを読む
posted by 藤井直人 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

スカイダイビング

レシピ
ホワイトラム 30ml
ブルーキュラソー 20ml
ライムジュース 10ml
cocktail 228.jpg

シェークで作ります。

特徴
日本代表がオウンゴールとはいえ なんとか勝ったので、青色のカクテルにしてみました。わーい(嬉しい顔)
コーディアルライムジュースを使うというレシピもあるのですが、私はこっちのほうが辛口で好みですね。
キュラソーの甘苦さとライムの酸味とラムの甘さが、丁度バランスしていると思います。
cocktail 229.jpg

ところで、サッカー関係の名前のついたカクテルって探してみたのですが意外にないものですね。
posted by 藤井直人 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

タンカレーフィールド

レシピ
ドライジン 30ml
メロンリキュール 10ml
グレープフルーツジュース 10ml
レモンジュース 10ml
cocktail 227.jpg

シェークして、スノースタイルにしたカクテルグラスに注ぎます。

特徴
グレープフルーツジュースを使うカクテルを探していて見つけました。
タンカレーとメロンリキュールが同時に我が家にあるタイミングはまれなので、これは作らねばと挑戦してみました。
久々のスノースタイルはレモンの輪切りがなかったので、グレープフルーツジュースをちびちびとグラスの淵に塗りつけるのが難しかったです。。
味は、メロンとグレープフルーツが程よくバランスしていて、タンカレーの香りは裏側にほんのり香る程度です。
スノースタイルの塩味もあるので、ジンが苦手な人にもいけると思います。
cocktail 226.jpg
posted by 藤井直人 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

アダム

レシピ

ホワイトラム 30ml
グレナデンシロップ 15ml(今回はザクロジュース30ml)
レモンジュース 15ml
cocktail 218.jpg

シェークで作ります。

特徴
ザクロジュースを使ってみたくて、なるべくグレナデンシロップの割合の高いレシピを探してみました。
さすがに倍入れると、ちゃんと果物の味がしました。
ラムの甘みとレモンの酸味とザクロのフルーティーさがバランスしていい感じです。
ザクロの素朴な味わいがいいですね。喉を通り越した後にほんのり香る「ぬるっ」とした感じがザクロっぽいです。(昔、小学校の通学路にザクロの木があって、こっそり食べてたのです。今思えばあれ人の家の木だなあ...)
cocktail 219.jpg
posted by 藤井直人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

プリンセスメアリー(改)

レシピ
ドライジン 20ml
カカオリキュール(茶) 20ml
生クリーム 20ml
クレーム・ド・カシス 10ml(本当は入れない)
cocktail 212.jpg

シェークで作ります。

特徴
生クリーム週間最終日はジンベースのプリンセスメアリーです。
が、結果は見えているので、今夜はカシスを10ml入れてみました。
さすがに10ml入れるとちゃんとカシスの風味が香ります。
なかなか合いますね。ミルクチョコのフルーツ味って感じです。
cocktail 213.jpg

しかし、今回のシリーズで思いましたが、光の透過しないカクテルって写真撮りにくいですねー
posted by 藤井直人 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

バーバラ

レシピ
ウォッカ 30ml
カカオリキュール(茶) 15ml
生クリーム 15ml
cocktail 209.jpg

シェークで作ります。

特徴
さて今日はウォッカベースで作ってみました。
昨日、一昨日と比べてベースの味が薄い分だけカカオの味が前に出ています。
つまり、酔っ払うミルクチョコって感じですね。
cocktail 210.jpg

これだけだと生クリームネタが尽きて、バリエーションで逃げてるのがみえみえなのでふらふら
昨日買ってきたフランボワーズを 5ml入れてみました。
cocktail 211.jpg

が、5mlではちょっと少なかった。。
色も変わらないし、味も喉越しの後の鼻に抜ける残り香をよーく嗅ぐとかろうじてわかるくらい。
明日は10mlにして挑戦してみます。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、このパッケージで200ccも入ってるとは、恐るべし生クリーム!
posted by 藤井直人 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

フロストバイト

レシピ
テキーラ 20ml
ホワイトカカオリキュール(今回は茶) 20ml
生クリーム 20ml
cocktail 207.jpg

シェークで作ります。

特徴
アレキサンダーシリーズのテキーラ版です。
本来(?)のバリエーションには入っていないようなので、新し目のカクテルなのかな?
フロストバイトは霜焼け(凍傷)の意味だそうですが、味は名前から想像するようなイメージとは違って柔らかですね。
昨日のラムよりは生クリームに合ってるような気がします。あまり違和感なく、スルスルと飲めてしまいました。
これに今日買ったフランボワーズとか入れてみても面白いかな。
cocktail 208.jpg
posted by 藤井直人 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

パナマ

レシピ
ホワイトラム 30ml
カカオリキュール(茶) 15ml
生クリーム 15ml
cocktail 204.jpg

シェークで作ります。

特徴
バナナリキュールのために生クリームも買っておいたのですが、バナナが先になくなっちゃいました。
せっかくなので生クリーム強化週間に入ります。今回の生クリームは動物性にしました。(って牛乳脂肪なら動物性ということでいいんですよね?ちょっと不安)
レシピを探してみると、アレキサンダーのベース変えバリエーションってサイドカーみたいに一通りあるのですね。今日はラムベースで作ってみました。

ブランデーベースよりも色が白っぽいですね。味も、なんとなくですがアレキサンダーよりすっきりした感じがします。(とはいえ、普通のカクテルよりは十分こってりですが)
さて、ラムならまだしも、これをジンで作ったらどんな味になることやら。
cocktail 205.jpg
posted by 藤井直人 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

ダンヒル71

レシピ
ブランデー 20ml
クレーム・ド・カカオ 20ml
バナナリキュール 20ml
cocktail 202.jpg

シェークで作ります。

特徴
月湖さんのお勧めカクテルにしてみました。
そうとう甘口なのだろうと覚悟していたので、本当に甘口でしたが大丈夫でした。(なにが?)
まあせっかくバナナリキュール使うのだからこれくらい甘いのもありですよね。
バナナリキュールいいですね。うーん。ハーフボトルってどっかに売ってないかなあ。
cocktail 203.jpg
posted by 藤井直人 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

ビジョン

レシピ
ドライジン 20ml
メロンリキュール 15ml
バナナリキュール 15ml
レモンジュース 10ml
cocktail 198.jpg

シェークで作ります。

特徴
今日からバナナ強化週間に入ります。わーい(嬉しい顔)
#50mlなので一週間も持ちませんが

レシピから期待したとおりのきれいな黄緑色になりました。
味も、まるでカキ氷のシロップを飲んでいるようです。:-)
なんだかハイで陽気な気分になってくるので、ホームパーティーとかやるときにお奨めです。
ジンも20mlなのでそれほど強くないしね。
cocktail 199.jpg

ところで、バナナリキュールを使うカクテルって生クリームも使うレシピが多いですね。
これはうちでもいっちょミキサー大作戦をやってみようかな。
posted by 藤井直人 at 22:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

ミスティ

レシピ
ドライジン 20ml
アイリッシュミスト 20ml
ドライベルモット 20ml
cocktail 196.jpg

ステアで作ります。

特徴
今日はアイリッシュミストを使ってみました。
だんだんステアのコツを思い出してきたのか、今日はちょっとましに回せました。
味は最初マティーニのような感じがするのですが、口に広がったときにぶわっと蜂蜜と香草とアイリッシュウイスキーの香りが広がります。
甘さも香りも苦手な方向の系統ではなかったので、なかなかいけました。
でも、常飲したくなるほどではないですけどね。一年に一度くらいでいいかな。
#ということはミニボトルで丁度よかったのかな
cocktail 197.jpg
posted by 藤井直人 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

シルバー・ストリーク

レシピ
ドライジン 40ml
イエーガーマイスター 20ml
cocktail 192.jpg

シェークで作ります。
#レシピからしてステアなのかなと思ったらシェークなのですね

特徴
今日はイエーガーマイスターの味をしっかり味わってみたかったので、これにしてみました。
とっても辛口でハーブの香りもプンプンですが、パスティス系ほどの強烈さではなかったです。これならギリギリセーフかな。ただ、結構強いです。一杯飲み干しただけでかなーりきました。
ドイツ製のリキュールって珍しいよなあと思ってググってみたら、なんとティフィンもドイツの会社でした。知らなかったー
cocktail 193.jpg
posted by 藤井直人 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

ハーレー・ダビッドソン

レシピ
ベイリーズアイリッシュクリーム 30ml(本当は 15ml)
ミドリメロンリキュール 30ml(本当は 15ml)
イエーガーマイスター 適量
cocktail 190.jpg

氷を入れたオールドファッションドグラスにベイリーズとミドリを注ぎ、バースプーンでステアします。冷えたら、上からイエーガーマイスターをバースプーンづたいに注ぎフロートさせます。
(この作り方は完全に自己流です)

特徴
昨日、ムームーを2杯飲んでもまだベイリーズがちょっと残っているので、これにしてみました。(このリキュールが3つ家に揃うなんて次はいつ来ることかわからないしね)
15mlじゃあ少なすぎるなと思って倍にしてみました。
味は、思ったほど変じゃなかったです。ミルクでくるまれてるせいかな。メロン味のミルクセーキって感じでしょうか。
cocktail 191.jpg

あいかわらずステアが下手なもので、グラスの側面にミルクが散ってるのが写真に出ちゃってますね。ふらふら
posted by 藤井直人 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

ムー・ムー

レシピ
ベイリーズアイリッシュクリーム 30ml
カカオ・リキュール 30ml
牛乳 120ml
cocktail 186.jpg

試しに、牛乳も含めて全部シェークしてみました。
氷を入れたコリンズグラスに注ぎます。

特徴
今日はどのリキュールを使おうかなあと棚を眺めていたら、前に買ったベイリーズをそろそろ使わないと痛んじゃうなあと気が付きました。
で、以前 月湖さんがベイリーズ消費企画をやってたのを思い出して、ムームーにしました。
#こういうときに同好の人々がいると助かりますねわーい(嬉しい顔)
せっかくなので私は牛乳もシェーカーに入れて作ってみたところ、シェーカーぎりぎりで振りにくかったです。やっぱ後から注ぐのでいいみたい。
味はホントお菓子みたいですね。娘が寄ってきたので匂いをかがせたら、飲みたそーにしてました。
cocktail 187.jpg
posted by 藤井直人 at 23:26| Comment(1) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

サザン・アイランド・オキナワ

レシピ
泡盛 30ml
パッションフルーツリキュール 30ml
ブルー・キュラソー 1tsp
レモンジュース 1tsp
パイナップルジュース 適量
cocktail 177.jpg

よく冷やしたグラスにブルーキュラソーを注ぎます。その上からクラッシュドアイスを詰めます。(よく冷やしておかないと氷がどんどん融けちゃいます)
その上から、泡盛とパッションリキュールとレモンジュースをシェークしたものを注ぎます。
最後にパイナップルジュースで満たして出来上がり。

特徴
実は最初はブルーキュラソーを注ぐ順番を間違えて先に氷を詰めちゃって、その上からブルーキュラソーを注いだら、変なまだら色になっちゃいました。あまりにかっこ悪かったので二杯目を作り直したのがこれです。
二杯目はなかなかうまくグラデーションになりました。
まあ失敗した一杯目も味は美味しかったのですけどね。ふらふら
やっぱ泡盛はトロピカル風が似合いますね。パイナップルジュースを買ってきてよかった。
cocktail 178.jpg

ところでうちのミキサーだとクラッシュドアイスがうまくできないのです。粒が細かすぎるか、大きな粒が混じるかのどっちかで。
こういうのを買ったほうがいいのでしょうかねえ。
posted by 藤井直人 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

泡盛マルガリータ

レシピ
泡盛 30ml
ホワイトキュラソー 15ml
レモンジュース 15ml
cocktail 175.jpg

シェークで作ります。

特徴
泡盛の印象ががテキーラっぽいなということで、マルガリータにしてみました。
実力を精一杯発揮してもらうために、グラスも道具も冷やして生レモン使って、さらにはいつもは面倒だからやらない塩もつけました。
#今日は生レモンなので切れ端使ってグラスの淵を湿らすのが楽でした(いつもはサコーのジュースなのでやりにくいのです)

で、味ですが、思ったとおり合ってます。泡盛っぽい癖のある甘さが丁度 スノースタイルの塩ともからんで引き立てあってますね。(面倒くさがらずにやってよかった)
cocktail 176.jpg
posted by 藤井直人 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

さくら

レシピ
泡盛 40ml
アプリコットブランデー 10ml
レモンジュース 10ml
クレーム・ド・カシス 1/2tsp
cocktail 173.jpg

シェークで作ります。

特徴
先ほどの「うりずん」が美味しかったので、もう一杯 泡盛のカクテルを作ってみました。
こちらの方が、よりベースの泡盛の味が強く出ています。二杯飲むと結構まわってきました。
沖縄では1月中旬には桜が咲くんですねえ。ソメイヨシノではないからかな。
早く暖かくなりますように。
cocktail 174.jpg
posted by 藤井直人 at 22:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うりずん

レシピ
泡盛 40ml
メロンリキュール 10ml
レモンジュース 10ml
cocktail 171.jpg

シェークで作ります。

特徴
昨日買ってきた泡盛を使ってなにかカクテルを作ってみようと思って探したところ、こんなページを発見。
ざっと見たところ、やはりトロピカルなものが多いですね。
今うちにある材料で作れるものは...メロンリキュールならありました。
泡盛ベースってこの独特な香りの主張が強いですね。定番のホワイトリカーの中ではテキーラに近いかな。なのでやっぱりトロピカル風なものが合うのでしょうね。
この「うりずん」もメロンの甘い香りと泡盛の香りが強いのですが、意外にレモンの引き締めが効いていて、すっきりした後味になっています。なかなか美味しいですよ。
cocktail 172.jpg
posted by 藤井直人 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

マカディアジンジャー

レシピ
マカディア 45ml
ジンジャーエール 45ml
cocktail 167.jpg

氷を入れたタンブラーにビルドして、レモンの輪切りを飾ります。

特徴
月湖さんに教えてもらったサントリーのページでどれにしようか考えてこれにしてみました。
ジンジャーエールと合いますね。ロックで飲んだマカディアの素の味と同じ路線で、そのままロングカクテルっぽく炭酸が入った感じです。ソーダ割りよりも味が薄まらない分いいかも。
cocktail 168.jpg
posted by 藤井直人 at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。