2005年05月07日

シャーリーテンプル(首なし)

レシピ
グレナデンシロップ 20ml
ジンジャーエール 適量

グラスに氷を入れてグレナデンシロップを注ぎます。最後にジンジャーエールを注いで軽くステアします。
本当はレモンの皮をらせん状に剥いたものを入れますが、今回は省略。
cocktail 298.jpg

特徴
昨夜は外でお酒を浴びるように飲んできたので、今日は休肝日にします。
ということでノンアルコールカクテルにしてみました。

ホーセズネックの様な螺旋剥きはさすがにあきらめました。皮についてる農薬も心配だしね。(言い訳)
ウィルキンソンのジンジャーエールを使ったので、ピリピリする大人向けの味になりました。
辛口の中にちょっと甘いシロップがいい感じです。
cocktail 299.jpg
posted by 藤井直人 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

ニューヨーク

レシピ
ライウイスキー 45ml
ライムジュース 15ml
グレナデンシロップ 1/2tsp
シュガーシロップ 1tsp
cocktail 294.jpg

シェークで作ります。
本当は最後にオレンジピールをふり掛けるそうです。

特徴
バーボン系のウイスキーを買うのは久しぶりなので、定番のこれも作ってみました。
柑橘系とバーボン系は合いますね。
ライウイスキーの辛さをライムの酸味とシロップの甘みが丁度緩和していて、いい感じです。

本来のレシピには「砂糖」と書いてあるのですが、粉砂糖を使うものなのでしょうか?
なんとなく混ざりにくそうで、いつも砂糖と書いてあるときでもシュガーシロップを使ってしまいます。
cocktail 295.jpg
posted by 藤井直人 at 22:28| Comment(5) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

ゴッドファーザー

レシピ
ウィスキー 45ml
アマレット 15ml
cocktail 292.jpg

氷を入れたオールドファッションドグラスに材料を注ぎ、軽くステアします。

特徴
先週から喉になにかできたような痛みが続いていたのですが、いよいよ唾を飲み込むだけでも痛くなってきたので、今日は喉によさそうなカクテルにしてみました。
丁度先日ライウイスキーを買っていたので、ゴッドファーザーを作ってみました。

ライウイスキーって初めて買ったのですが、バーボンよりも荒い感じですね。
これはジンビームのライだけじゃなくて一般的な特徴なのかな。

ゴッドファーザーはアマレットが入っているので若干まろやかになりますが、それでも十分男性的なカクテルです。
なるほど、それでこのネーミングなのか。
喉の痛みは、酔いでごまかされそうです。。
cocktail 293.jpg
posted by 藤井直人 at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

長寿の島

レシピ
ちゅらディア 20ml
クレーム・ド・カカオ 20ml
牛乳 20ml
ブルーベリーの実 2tsp
キューブドアイス 12個
cocktail 291.jpg

キューブドアイスを細かく砕いてミキサーに入れます。材料を全部入れて攪拌します。
1杯分としてはちょっと多目かな。

特徴
残っていたブルーベリーを使ってフローズンスタイルにしてみました。
冷蔵庫のヘルシー材料総動員って感じです。わーい(嬉しい顔)

味は色々入れた割にはまとまってました。まろやかさと甘みとフルーツの香りとがちゃんと揃っています。
ただ、難点は、、、いまいち見た目が悪いです。。。
うーーむ。オリジナルは難しいなあ。
cocktail 290.jpg
posted by 藤井直人 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

エターナル・トニック

レシピ
ちゅらディア 30ml
クレーム・ド・フランボワーズ 15ml
トニックウオーター 適量
ブルーベリーの実 2tsp
cocktail 286.jpg

コリンズグラスの底にブルーベリーの実を沈め、氷を入れて ちゅらディアとフランボワーズを注ぎます。
最後にそーっとトニックウオーターを注ぎます。
炭酸が抜けないように、かるーくかき混ぜたら出来上がり。

特徴
今日は昨日のちゅらベリー改めエターナルのロングカクテル版を作ってみました。

ベリー系のリキュールは今回はフランボワーズにしてみました。
モニカよりも甘めで、香りが広がるのが特徴ですね。
ロングカクテルなので、なんとなくこっちの方がいいかなと思って使ってみました。

味はちょっと甘口ながらも炭酸がさわやかで、なかなか美味しくできたと思います。
問題は底のブルーベリーをどうやって食べるかだなあ。。
太いストローつけて、タピオカみたいに吸わせる?
cocktail 287.jpg
posted by 藤井直人 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

ちゅらベリー(ああ、なんて陳腐な名前)

レシピ
ちゅらディア 45ml
モニカ 15ml
ブルーベリーの実 1tsp
cocktail 284.jpg

ちゅらディアとクランベリーリキュールをシェークしてグラスに注いだ後、ブルーベリーを底に沈めます。

特徴
奥さんに「なにか最近流行の健康食品買ってきて」と頼んだら「ブルーベリーがいいらしいよ」と買ってきてくれたので、ベリー系ということでモニカを合わせてみました。

ブルーベリーはベースの味になかなか合っているような気がします。
ちゅらディア自身にも酸味があるのですが、モニカの甘みとも丁度マッチしているようです。
本当はブルーベリーリキュールを使ってみたかったのですが、一本買っちゃうと後の使い道が困りそうで。。。
cocktail 285.jpg
posted by 藤井直人 at 20:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

ちゅらさんの海

レシピ
ちゅらディア 30ml
ジンジャーエール 60ml
ブルーキュラソー 10ml
cocktail 282.jpg

氷を入れたグラスにちゅらディアとブルーキュラソーを注ぎ、その上からグラスの側面に沿わせてジンジャーエールを炭酸が抜けないように「ぬぬー」と注ぎます。

特徴
ヘルシー系を探しながらうろうろしていたら、ちゅらディアというリキュールを見つけました。
「うこん」とはヘルシーにぴったりじゃないですか!しかもサントリーの新製品だし。
昨年のコンテストではマカディアを使っていた受賞作品が多かったので「今年はこれが狙い目?!」とか下心がむくむくと。わーい(嬉しい顔)

リキュール自体の味は結構酸っぱめで、すだち酎のような味でした。
柑橘系なのでソーダに合いそうだったのでジンジャーエールで割ってみたところ、いい感じです。健康系モスコミュールってな感じ。
色は沖縄の海をイメージしてコバルトブルーになればいいなと、ブルキュラソーをちょっと入れてみました。どうでしょう?
cocktail 283.jpg
posted by 藤井直人 at 22:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

トロイカ

レシピ
ウォッカ 20ml
オレンジキュラソー 20ml
レモンジュース 20ml
cocktail 279.jpg

シェークで作ります。

特徴
今日はヘルシー系オリジナルを試してみるための材料が乏しいので、スタンダードカクテルにしました。
バラライカのレシピのコアントローをグランマルニエに変えたものです。

味は、バラライカよりも甘ったるさがなくて、こっちの方が好みですね。
色が今ひとつ ぼやけたような色合いなのが玉に瑕かな。
cocktail 280.jpg

昨日行ってきた神保町のバーで、ヘルシー系のヒントをもらいました。
週末いろいろ試してみよう。
posted by 藤井直人 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

フローズン・アゼリア

レシピ
ホワイト・ラム 30ml
クランベリーリキュール 15ml
レモンジュース 1tsp
シュガーシロップ 10ml
イチゴ 3個
キューブドアイス 7個
cocktail 275.jpg

ミキサーに材料を入れます。
イチゴは小さめにカットしておきます。
氷は一つのキューブドアイスを3、4個に割ってから入れます。
ミキサーを氷の音がしなくなるまで回します。

上記のレシピはちょっと多目だったようで、90mlのグラスに1.5杯分ほどでした。

特徴
ハワイに向けての一杯目です。わーい(嬉しい顔)
フローズンダイキリのアレンジで、先日来のアゼリアつながりでモニカを使ってみました。

味は適当に考えたにしては、なかなかいけてました!酸味と甘みのバランスも丁度よかったです。
生のイチゴのぷちぷちした口当たりが生ジュースを飲んでいるようでしたが、飲んでいるうちにしっかりと酔っ払ってきます。
難点は、ちょっとフローズン度合いが少なかったところかな。材料が多すぎて、相対的に氷が少なめになったようです。
cocktail 276.jpg

ヘルシーということでイチゴを使ってみたのですが、これだけではちょっとインパクトに欠けますねえ。。
明日はもうちょっとひねってみよう。
posted by 藤井直人 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

アゼリア

レシピ
ドライ・ジン 25ml
フランボワーズ・リキュール 25ml
コアントロー 5ml
レモンジュース 5ml
cocktail 273.jpg

シェークで作りました。

特徴
昨日、メキシコ・アザリアというカクテルを作ったところ、今日まりあさんのページでアゼリアというカクテルを見つけました。
アザリアもアゼリアも同じく西洋つつじを指すそうです。

こちらは昨日に比べて少し甘めのカクテルです。
フランボワーズの香りが引き立つ、フルーティーな味わいです。
cocktail 274.jpg

しまった、フランボワーズの特売の値札はがすの忘れてる。。
posted by 藤井直人 at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

メキシコ・アザリア

レシピ
テキーラ 30ml
クランベリーリキュール 15ml
ライムジュース 15ml
cocktail 271.jpg

シェークで作ります。

特徴
せっかくモニカを買ったのに、あまり使えるレシピがないのでオリジナルカクテルを考えてみました。
メキシコローズのカシスをクランベリーに変えたレシピです。
クランベリーはツツジ科ということで、ツツジの英名のアザリアという名前から名付けました。

味は、ちょっと酸っぱかったかな。
でも、レシピがシンプルな分、ベースのテキーラの味とクランベリーの風味がしっかり楽しめました。
cocktail 272.jpg

たまには思いつきでオリジナル作って、色を見ながら名前を考えてみるというのも楽しいですね。
posted by 藤井直人 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

ボディブロー

レシピ
テキーラ 20ml
ドライジン 20ml
ライチリキュール 15ml
コーディアルライムジュース 5ml
cocktail 267.jpg

シェークで作ります。
今回はライムジュースは甘くないライムジュースを使いました。
本来は、レモンパウダーでスノースタイルにするそうです。
#レモンパウダーってなに?

特徴
ディタを使ったレシピを探していたら、面白い名前のカクテルを見つけました。
倉吉浩二氏の創作だそうです。
名前の意図はレシピから一目瞭然なので、期待しながら作ってみたところ、、、、うむ。期待通り。
飲み口はライチの香りでさわやかなのですが、2,3口飲み進めるうちにホントに効いてきますね。
バーで、どっちがお酒強いか争ったときに、これで飲み比べするってのはどうでしょう。わーい(嬉しい顔)
cocktail 268.jpg

ところで、「新法王記念!」とか言いながらDOMを買っちゃいそうな私がいます。
あーーいけない、いけない。これは罠に違いない。誰か止めてーー
posted by 藤井直人 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

サンバ

レシピ
ココナッツリキュール 10ml
アプリコットブランデー 10ml
グレープフルーツジュース 40ml
cocktail 265.jpg

シェークで作ります。

特徴
昨日のグレープフルーツを消費するために、カクテルレシピを探してみました。
レシピを見てアルコール度数は低そうだなと予想はしていましたが、やはり味はココナッツ風味のジュースのようです。これなら何杯飲んでも大丈夫。

わかりやすい名前なので、バーに行って「今日は酔えないけどなにか飲まなきゃ」というシチュエーションに陥ったときに覚えておくと使えるかもね。
ラムベースのレシピで「サンバ・カクテル」というのと間違えられないようにご注意を。
cocktail 266.jpg
posted by 藤井直人 at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

オリンピック

レシピ
ブランデー 20ml
オレンジジュース 20ml
オレンジキュラソー 20ml
cocktail 261.jpg

シェークで作ります。
間違えた!カクテルグラスは丸底を使うのが本当です。

特徴
オレンジジュースがまだ残っているので、今日もグランマルニエのカクテルになっちゃいました。
最近流行のバランスはちょっとドライにブランデー多目だそうなのですが、今回はオレンジの味わいを出そうとオリジナルのレシピに忠実に作ってみました。

丸底グラスを推奨しているように、味は甘口ですね。グランマルニエもコニャックでできているので、ベースのブランデーとはよく合っているようです。
cocktail 262.jpg

パリでのオリンピック開催を記念して作られたということなのですが、この開催年が紹介しているWebページでなんとバラバラ。。
googleで「オリンピック カクテル パリ」で検索すると、上から順番に1924年、1942年、1900年と出てきます。
オリンピックの歴史を見ると、パリでは1900年と1924年の2回開催されているようですね。
さーて、本当はどっちなのでしょう?
posted by 藤井直人 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

タカラインペリアル

レシピ
桂花陳酒 25ml
赤ワイン 10ml
カシスリキュール 5ml
オレンジジュース 20ml
cocktail 259.jpg

シェークで作ります。

特徴
近所のカルフールで赤ワインを買ってきたので、ワインを使うカクテルを検索してみました。
丁度桂花陳酒もオレンジジュースもあったのでこれにしました。
#赤ワインはカルフールで買ったけどなぜかフランスワインじゃなくてカリフォルニアワインのロバートモンダビです

味はほとんど桂花陳酒ですが、予想してたよりも甘くなくてすっきりしてます。
アルコール度数も低いので、食前酒やちょっと場つなぎのカクテルとしていいかも。
cocktail 260.jpg

ところで、あそこのカルフール(東大阪店)もジャスコになっちゃうのかなぁ。
いまの品揃えは確かに失敗してると思うので、かわいそうだけど仕方ないか。
posted by 藤井直人 at 21:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

クラシック

レシピ
ブランデー 30ml
オレンジキュラソー 10ml
マラスキーノ 10ml
レモンジュース 10ml
cocktail 255.jpg

シェークで作ります。
砂糖でスノースタイルにしたカクテルグラスに注ぎます。

特徴
昨日のグランマニエが美味しかったので、今日もオレンジキュラソーを使うレシピを探しました。
砂糖のスノースタイルのカクテルを自分で作るのは初めてだったのですが、まあやり方は塩と一緒ですね。
グラスの淵を濡らすのは、今回はスプーンにレモンジュースをたらして、その上でグラスを回してみたらなかなかうまくいきました。

味は甘口と辛口の間の、本当に中口って感じです。
色々な香りが混じり合って調和している感じなので、基本的なカクテル好きの人に向いてるような気がします。(だからクラシック?)
cocktail 256.jpg
posted by 藤井直人 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

ミスティー・ネイル

レシピ
アイリッシュウイスキー 40ml
アイリッシュミスト 20ml
cocktail 248.jpg

氷を入れたオールドファッションドグラスに材料を注ぎ、軽くステアします。

特徴
昨日は暑いくらいだったのに、今日は風が冷たいですねー
部屋の中にいるとそれほどでもないですけど、今日は京都まで外出してきたので ちょっと喉が痛み始めました。

ということで、おりまさんのお勧めにしたがって、アイリッシュウイスキーのカクテルです。
以前使って ちょっとだけ残しておいたアイリッシュミストに、蜂蜜もハーブも入ってるし丁度いいですね。
味は、ただでさえブッシュミルズが甘口の上に さらにとろとろ感が増したような舌触りで、喉にはとっても効きそう!寝る前に飲むのにぴったりです。
今日は暖かくして早く寝まーす。
cocktail 249.jpg
posted by 藤井直人 at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

テキーラ・サンライズ

レシピ
テキーラ 45ml
オレンジジュース 90ml
グレナデンシロップ 2tsp

氷を入れたグラスにテキーラを注ぎ、オレンジジュースで満たします。
バースプーンでステアしたら、そのスプーン伝いにグレナデンシロップを底に沈めます。
最後にオレンジスライスを飾ったらできあがり。
cocktail 244.jpg

特徴
子供が生のオレンジを買ってきてくれたので、奮発して生ジュースで作ってみました。
一玉からだと90mlにはちょっと足りなかったので、少しテキーラが強めのバランスになっちゃいましたが、やっぱ生ジュースはフレッシュでいいですね。
本当はいつも本物のフルーツが使えるといいのですが、まあ家で趣味で作るものなのでメリハリをつけてたまの休日に こうやって気合入れる程度が丁度いいのかもね。
cocktail 245.jpg

そうそう、今日ひさびさに新しいカクテルブログな方を発見しました。
おうちの酒棚がすてきですねー!
posted by 藤井直人 at 21:55| Comment(3) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

マリブビーチ(ココモビーチ?)

レシピ
ココナッツリキュール 45ml
オレンジジュース 適量
cocktail 240.jpg

氷を入れたゴブレットにココナッツリキュールを注ぎ、オレンジジュースで満たします。

特徴
今日は暖かかったのでトロピカル風にココモを使うカクテルにしてみました。
ココナッツの香りを存分に味わえ、なおかつオレンジジュースのフレッシュさがあるので甘すぎもしない、いいバランスのカクテルです。

写真を撮ってみたら ちょっと殺風景な感じがしたので、夏に向けてトロピカルカクテルの飾り付けを探してみようかな。
パラソルとか音符のストローとか。わーい(嬉しい顔)
cocktail 241.jpg
posted by 藤井直人 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

花椿

レシピ
ブランデー 40ml
カシスリキュール 10ml
フランボワーズリキュール 10ml
ライムジュース 1tsp
cocktail 235.jpg

シェークで作ります。

特徴
一昨日からの流れで、フランボワーズを使うカクテルレシピをながめていたら、ちょっと変わったカクテルを見つけました。
カシスとフランボワーズを両方使うってのもありなんですね。

味は一言で言うと「重厚」って感じです。
そもそもブランデーがベースなので味は重めなのですが、それに二種類のリキュールがコクとなって合わさってます。
甘めなのですが単純な甘さではないので、辛口好きの人もたまにはこういうカクテルもよいかと思います。
cocktail 234.jpg
posted by 藤井直人 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。