2005年06月15日

ワインクーラー

レシピ
赤ワイン 90ml
オレンジキュラソー 15ml
グレナデンシロップ 15ml
オレンジジュース 30ml
cocktail 370.jpg

クラッシュドアイスを入れたゴブレットにビルドで作ります。

特徴
しまった!日曜日に開けたワインを飲みかけのまま置いてたのすっかり忘れてました。
#今週は宴会ウイークなもので。。
オレンジジュースがあったので、これを作ってみました。

味には あまり期待してなかったのですが、思ったより美味しいです。
オレンジキュラソーの味がアクセントになってますね。
逆にあまりワインっぽくないみたい。
ガブガブ飲めるので、テーブルワインが余ったときにどうでしょう?
cocktail 371.jpg
posted by 藤井直人 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

サファイアンクール

レシピ
ドライジン 25ml
ホワイトキュラソー 15ml
グレープフルーツジュース 15ml
ブルーキュラソー 1tsp
cocktail 360.jpg

シェークで作ります。

特徴
いやあ今日も暑いですねえ。
グレープフルーツジュースの残りで、涼しそうな名前のカクテルを作ってみました。

キュラソーの甘さが強いかと思ったのですが、予想よりさっぱりした味になりました。
色の印象もあるのかな。涼しげでいい色ですね。
サッカーのワールドカップ出場も祝って、丁度よかったかな。わーい(嬉しい顔)
cocktail 361.jpg
posted by 藤井直人 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

杏露花(シンルーファ)

レシピ
杏露酒 30ml
スロージン 10ml
グレープフルーツジュース 50ml
cocktail 356.jpg

大型のカクテルグラスにシェークで作ります。

特徴
今日も杏露酒を使ったカクテルです。
毛利隆雄氏のオリジナルだそうです。
これが作りたくて、今日はグレープフルーツジュースを買ってきました。

さわやかで喉越しのいいカクテルですね。
ほのかに甘いグレープフルーツジュースを飲んでいるような感じなので、あまり強くない女性向けかな。
cocktail 357.jpg
posted by 藤井直人 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

マンドレイク

レシピ
ブランデー 20ml
杏露酒 20ml
オレンジジュース 20ml
cocktail 352.jpg

シェークで作ります。
オレンジジュースがなかったので、ポンジュースで代替。

特徴
最近CMやってる永昌源の杏露酒ですが、古いラベルのボトルが先日 半額で処分セールしてたので喜んで買って来ました。

「マンドレイク」って、ハリーポッターに出てくる根っこが顔になってる植物ですよねえ。
泣き声を聞くと死んでしまうくらいの強烈な味なのかと思って 興味半分で作ってみたのですが、それほどでもありませんでした。
甘めのカクテルなのですが、オレンジ(ポンジュース)のフレッシュさがあるので甘ったるくならずにすんでます。
でも私の好みとしてはもうちょっとドライ目がいいかな。
cocktail 353.jpg
posted by 藤井直人 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

イエスタディ

レシピ
ドライジン 60ml
オレンジキュラソー 20ml
ライムジュース 20ml
カンパリ 2dash
cocktail 350.jpg

シェークで作ります。

特徴
まだ風邪気味は続いているのですが、さすがに今日はアマレットは飽きたので すっきり系のレシピを探してみました。
3:1:1というバランスのレシピなので 60mlの標準グラスでは測りにくいため、大き目のカクテルグラスが出動しました。

色目はなんだかぼやけてあまり美味しそうな感じがしません。。
が、味はなかなかいけてます。
強めな度数の上にオレンジキュラソーの甘みとライムの酸味がバランスしていて、さらにちょっとしか入れていないカンパリの苦味がちゃんとアクセントになっています。
cocktail 351.jpg

でも2杯分近い量を一気に飲んじゃったから、もうまわってきた。。
posted by 藤井直人 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

バチスタ

レシピ
ダークラム 45ml
アマレット 15ml
cocktail 346.jpg

オールドファッションドグラスにビルドで作ります。

特徴
今日は鼻炎から来る喉の荒れがひどくなって、風邪の初期症状っぽくなってきました。
子供たちも昨日まで風邪ひいていたし、やばいやばい。
こんなときはアマレットを使いましょう。

ゴッドファーザーのアレンジでダークラムを使ってみました。
フレンチコネクションの名前ルールからするとマフィア系!ということでカリブ海方面のマフィアを探したところ、バチスタ・ファミリーというのが有名だそうです。

味はなかなか合いますね。ダークラムの甘さとアマレットの甘さはケンカせずに溶け合っています。
アルコール度数も強そうなので、今日はこのまま早めに寝ちゃいます。
cocktail 347.jpg
posted by 藤井直人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

緑の森

レシピ
ドライジン 15ml
ブルーキュラソー 15ml
キウイジュース 30ml
レモンジュース 1tsp
cocktail 344.jpg

シェークで作ります。

特徴
キウイジュースがまだ残っているので、「キウイ カクテル」でググってみたらこのページがヒットしました。
キウイリキュールの代わりにキウイジュースで作ってみました。

色はエメラルドグリーンより青っぽいですね。
味はなかなか美味しいです。
昨日よりキウイジュースが多めなのでキウイの味もしっかり出ていますし、レモンをちょっと入れたために引き締まった感じがします。
cocktail 345.jpg

今日はなんだかseesaaのシステムの調子が悪いですね。
この記事もうまくupできるかな。
posted by 藤井直人 at 22:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

クラリッジ

レシピ
ジン 20ml
ドライベルモット 20ml
アプリコットブランデー 10ml
ホワイトキュラソー 10ml
cocktail 338.jpg

シェークで作ります。

特徴
アプリコットブランデーを使うカクテルを探していると、これを見つけました。
パリのクラリッジホテルのカクテルだそうです。

レモンやライムジュースを使っていないので甘いかなと思っていたのですが、それほどでもなかったです。(甘口は甘口ですが)
アプリコットのクセのある香りがよく活かされています。

アプリコットブランデーって結構使い勝手いいですよね。
これが終わったらまた買おうか、次はチェリーブランデーにするかで迷っています。
cocktail 339.jpg
posted by 藤井直人 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

コロンブス

レシピ
ゴールドラム 30ml
アプリコットブランデー 15ml
レモンジュース 15ml
cocktail 336.jpg

シェークで作ります。

特徴
今日はすでに職場で飲んで帰ってきたのですが、もうちょっと飲めそうなのでダークラムシリーズで一杯作ってみました。

アプリコットを入れたのでもうちょっと甘口になるかと思ったのですが、想像していたよりもきりっとしています。
飲み干した後の残り香に、ダークラムの味とアプリコットの味が鼻に抜けていくのがいい感じですね。
#といっても今日はすっかり酔っ払いな訳ですが
cocktail 337.jpg

しかしダークラムシリーズの写真はどれも似通っていて、見分けがつきませんねえ。。
posted by 藤井直人 at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

スマイリングスルー

レシピ
ダークラム 20ml
オレンジキュラソー 20ml
マラスキーノ 20ml
レモンジュース 1dash
グレナデンシロップ 1dash
cocktail 334.jpg

シェークで作ります。

特徴
昨日のブラックダイキリが美味しかったので、今日もレモンハートを使うカクテルです。
smiling through ってかっこいいネーミングですね。オリジナル作ったときにこういうセンスが自分にも欲しいなあ。

味は、甘さが かなーり濃厚なカクテルです。
マラスキーノを20mlも入れると、かなりさくらんぼの香りがしますね。
タイトルからして、女性に捧げるカクテルなのかもね。
cocktail 335.jpg
posted by 藤井直人 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

カンパリ・ビア

レシピ
カンパリ 30ml
ビール(発泡酒ですが) 適量
cocktail 330.jpg

グラスにカンパリを注ぎ、上からビールを注ぎます。

特徴
今日は外は寒いのに部屋の中は なにやらムシムシしてる変な気候ですね。
さっぱり系でなににしようかと考えて、以前お父さんのページでチェックしていたカンパリビアにしました。

うーん。写真のライティングをいじっているうちに泡が痩せて行く〜もうやだ〜(悲しい顔)
お父さんのようにきれいな色がいまいち撮れませんでした。

味は「フルーティーなビール」って感じで、なんだかこういう銘柄の外国のビールを飲んでいるような気がしてきました。
安いビールで気軽に色々な味が楽しめるのも「おうちカクテル」ならではですね。
残りのビールにはなにを混ぜようかな。
cocktail 331.jpg
posted by 藤井直人 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

オーコンネル

レシピ
ウォッカ 30ml
カンパリ 20ml
ドライベルモット 10ml
cocktail 328.jpg

オールドファッションドグラスに氷と材料をいれ、軽くステアします。
本当はレモンピールを飾るそうです。

特徴
今日はカンパリで食後のカクテルっぽいものを選んでみました。
喉越しはかなり濃厚なカクテルです。
とはいえ、カンパリの苦味もあるので甘ったるい感じにはならずに、大人っぽい味になっています。
cocktail 329.jpg

名前の由来はなんでしょうね?
ググったら出てきたダニエル・オコンネルかなあ。
posted by 藤井直人 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

セックス・オン・ザ・ビーチ(モニカ編)

レシピ
ウオッカ 15ml
クランベリーリキュール 20ml
クレーム・ド・フランボワーズ 10ml
パイナップルジュース 80ml
cocktail 322.jpg

タンブラーにビルドで作ります。

特徴
以前ミドリを使ってこのカクテルを作ったのですが、今回はクランベリーリキュールを使ってみました。

ミドリを使うとメロンの味が強烈で他を圧倒してしまうのですが、モニカの場合はパイナップルの味やフランボワーズの味とバランスが取れているような気がします。
個人的にはこっちの方が好きかな。
かなーり甘口のカクテルです。
cocktail 323.jpg
posted by 藤井直人 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

インクストリート

レシピ
ライウィスキー 30ml
オレンジジュース 15ml
レモンジュース 15ml
cocktail 316.jpg

シェークで作ります。

特徴
昨日の生オレンジが半分残っているので、オレンジに合いそうなライウイスキーを使うレシピを探してみました。
Ink Streetは印刷街という意味だそうです。労働者のカクテルなのかな?

フレッシュジュースを使ったので ちょっと酸味が強めだったかなと思いますが、バーボン系のウイスキーとオレンジジュースはやっぱり合いますね。
さっぱりしているけどベースの味もしっかり香っていて、お酒を飲んでる感が味わえるカクテルでした。
オレンジ半玉からは30mlほど搾れるので、2杯分作って一人で飲んじゃいました。ふらふら
cocktail 317.jpg
posted by 藤井直人 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

テキーラサンストローク

レシピ
テキーラ 30ml
ホワイトキュラソー 1tsp
グレープフルーツジュース 60ml
cocktail 310.jpg

オールドファッションドグラスに氷をいれ、材料を注いでステアします。
本当はレモンスライスとミントチェリーを飾ります。

特徴
グレープフルーツジュースを使うカクテルを探してみました。
サンストローク(sunstroke)とは日射病らしいので、テキーラサンライズの日が上った昼間ということなのでしょうかね。

さっぱりしたグレープフルーツの味わいの中に、ほんのりとホワイトキュラソーの甘みがアクセントとなっています。
明日天気がよかったら昼間に作って飲んでみようかな。わーい(嬉しい顔)
cocktail 311.jpg
posted by 藤井直人 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

チャイナブルー

レシピ
ライチリキュール 30ml
グレープフルーツジュース 30ml
ブルーキュラソー 15ml
cocktail 308.jpg

シェークで作ります。
2:2:1の割合のレシピなので、大きめのグラスにしてこの分量にしてみました。

特徴
せっかくディタを買ってあったので、今日はグレープフルーツジュースを買って帰りました。
楊貴妃に似ていますが、桂花陳酒がなくてグレープフルーツジュースが多いので、こっちの方がさっぱりしているかな?
それでもディタの味が強烈で、やっぱよく似てますね。
基本的にディタを使うカクテルって同じような味になりますよね。
cocktail 309.jpg
posted by 藤井直人 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

オールドパル

レシピ
ライウィスキー 20ml
ドライベルモット 20ml
カンパリ 20ml
cocktail 306.jpg

ミキシンググラスでステアで作ります。

特徴
カンパリとライウイスキーを使うカクテルがあったので作ってみました。
検索してみると有名なカクテルのようですね。
Palというのはペンパルのパルみたい。
なので「古い友達」という意味になるそうです。

色はきれいな赤色ですね。いかにもステアで作るのが似合いそうなカクテルです。
味は辛口で、カンパリの味がよく効いてます。
結構強めなので、一杯で結構酔っ払いますね。
cocktail 307.jpg
posted by 藤井直人 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

チャンタレル

レシピ
ウォッカ 40ml
アプリコットブランデー 20ml
カンパリ 10ml
オレンジジュース 10ml
cocktail 304.jpg

シェークで作ります。
4:2:1:1の割合なので、大き目の丸底グラスに80mlで作ってみました。

特徴
オレンジジュースが余っていたので、カンパリとオレンジジュースを使うショートカクテルを探してみました。
アプリコットの甘さをカンパリの苦味が丁度抑えて、中口のカクテルになっています。
食前酒としてよさそうな味わいです。
cocktail 305.jpg

chanterelle はなんのことだろうとググってみたら、キノコの名前なのかな?
確かにイメージ検索して出てくる画像を見ると、色がそれっぽいですね。
posted by 藤井直人 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

カンパリオレンジ

レシピ
カンパリ 45ml
オレンジジュース 適量
cocktail 302.jpg

グラスに氷を入れ、材料を注いでステアします。

特徴
会社帰りにふらっとダイエーのお酒売り場に寄ったところ、カンパリが特価だったのでつい買っちゃいました。
夏ですし、さっぱりしたカクテルを色々作りたいと思います。

今日は冷蔵庫にまだまだもらい物のオレンジジュースが残っているので、カンパリオレンジにしました。
ちょっと大き目の8オンス(240ml)タンブラーなので 45mlだと少なめかなと思ったのですが、丁度よかったです。

カンパリの苦味って昔は苦手だったのですが、いつの頃からか好きになってました。
cocktail 303.jpg
posted by 藤井直人 at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

シクラメン

レシピ
テキーラ 30ml
コアントロー 10ml
オレンジジュース 10ml
レモンジュース 10ml
グレナデンシロップ 1tsp
cocktail 300.jpg

シェークしてグラスに注いだ後、グレナデンシロップを沈めます。
本当は最後にレモンピールを振り掛けるそうです。

特徴
冷蔵庫にもらい物のオレンジジュースが沢山あるので使えそうなレシピを探してみました。

飲み始めはコアントローの風味が強くてマルガリータの様な味なのですが、底に近づくほど甘くなってきます。
色も、最初は「シクラメンってこんなに黄色かったっけ?」と思っていたのですが、グレナデンシロップが混ざってくるとそれっぽいピンク色になりました。
めでたしめでたし。
cocktail 301.jpg
posted by 藤井直人 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。