2006年04月22日

ボルガボートマン

レシピ
ウォッカ 20ml
チェリーブランデー 20ml
オレンジジュース 20ml
cocktail 698.jpg

シェークで作ります。

特徴
カクテルに丁度いい 小さめのオレンジジュースパックが売っていたので買ってきました。
オレンジジュースを使うレシピを検索してみると、チェリーブランデーと合わせるレシピを発見。あまり作ったことのない取り合わせですね。

味はちょっと甘口ですが、まあまあいけてました。
が、いかんせん見た目というか色合いがいけませんね。。
なんというか、ぱっとしない すりおろして時間のたったリンゴジュースのような感じです。

なぜこれがボルガ川の船乗りなのでしょうね。
cocktail 699.jpg
posted by 藤井直人 at 20:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

黒酢ロングカクテル

レシピ
ウオッカ 45ml
バイオレットリキュール 15ml
黒酢 5ml
トニックウオーター 適量
cocktail 694.jpg

タンブラーにビルドスタイルで作ります。

特徴
甘熟黒酢のロングカクテルも作ってみました。
といっても、普通の炭酸割りだと面白くないので、なにかリキュールをと考えた末、出来上がりの想像はつかなかったのですがバイオレットリキュールを加えてみました。

案の定、魔法の薬のような色合いです。。
ビビリながら飲んだところ、、意外と味はいけてました。
ちょっと甘めで、黒酢のピリピリした感じが緩和されていてよかったです。
風味はやはり複雑ですね。これをいきなり出されてブラインドテストされたら、なかなかレシピは想像つかないかも。
cocktail 695.jpg
posted by 藤井直人 at 21:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

黒酢カクテル

レシピ
ホワイトラム 30ml
ピーチリキュール 20ml
黒酢 10ml
cocktail 692.jpg

シェークで作ります。

特徴
先日のリンゴ酢に続いて、、甘熟黒酢でも作ってみました。

黒酢ならスピリッツと炭酸で割ればおいしそうなものですが、ここはあえてショートカクテルにチャレンジしてみました。
ベースとリキュールは黒酢の甘みにマッチしそうなものを選択。

結果はまあまあいけてました。
最初の一口は酢の酸味が目立ったのですが、飲んでいるうちに慣れてきたのか これもなかなかおいしいなと思えるようになりました。
ピーチの香りと黒酢の香りもケンカせずに、コクを感じさせる味になりました。
cocktail 693.jpg
posted by 藤井直人 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

パリジャン改

某所で応募していたサンプルが当たったので、早速使用してみました。
甘熟生活」という商品です。

今日届いたので、まずはどんなリキュールの代替として使えるかストレートで飲んでみました。
「そのままお飲みいただくと、胃やのどがあれることがあります」
と書いてあったので ちょっとビビリながら飲んだのですが、確かに酸っぱいですが、それ以上に味の濃さに驚きました。なんというか色々な味が詰まっている濃厚な感じがします。

ということで、第一弾はカシスリキュールの代わりに使ってパリジャンを作ってみることにしました。

レシピ
ドライジン 20ml
ドライベルモット 20ml
甘熟りんご酢 20ml
cocktail 688.jpg

シェークしてカクテルグラスに注ぎます。

特徴
おそるおそる飲んでみたのですが、意外にいけてますね。
ちゃんと濃厚なお酢の味のするカクテルになっています。
ただ、一杯飲み干すと汗がでてくるくらいの強さだったので、もうちょっとお酢は少なめのバランスでもよかったかも。
cocktail 689.jpg

ラベルに「5倍程度に薄めてください」と書いてあったので、これを飲んだ後に

りんご酢 2tsp
ベルモット 45ml

をビルドでオールドファッションドグラスに作ってみたのですが、この程度でも十分特徴が出るくらいの濃度ですね。
次回はもうちょっと薄めに作ってみます。
posted by 藤井直人 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

キス・イン・ザ・ダーク

レシピ
ドライジン 20ml
チェリーブランデー 20ml
ドライベルモット 20ml
cocktail 682.jpg

シェークで作ります。

特徴
今日は、チェリーブランデーを使うレシピの中でも辛口のカクテルにしてみました。
すっきりした飲み口の中にもチェリーブランデーの香りと甘さが際立っている、リキュールの特徴がよくわかる一杯ですね。

なかなかおいしいのですが、個人的な嗜好の辛口方向とはちょっと異なるので、分類は「普通」に入れてみました。
cocktail 683.jpg
posted by 藤井直人 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

セシリア

レシピ
テキーラ 45ml
チェリーブランデー 15ml
レモンジュース 15ml
グレナデンシロップ 15ml
cocktail 680.jpg

シェークで作ります。

特徴
今日はチェリーブランデーを使ったレシピの中から無難そうなものを選択してみました。
甘さと酸味のバランスが取れてそうな感じですね。

作るときにグレナデンシロップの分量を間違えてちょっと多めに入れちゃったので、それにあわせて他の材料も増やしたために、グラスになみなみの量になっちゃいました。
本当は 30ml,10ml,10ml,10mlとなります。

味は予想通り、なかなかいけてます。
ちょっと後味がくどいような気もしますが、まあ各材料の個性が出ているとも言えるかな。
cocktail 681.jpg
posted by 藤井直人 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

オリンピア

レシピ
ホワイトラム 30ml
チェリーブランデー 20ml
レモンジュース 10ml
cocktail 676.jpg

シェークで作ります。

特徴
先週買ったチェリーブランデーを使うレシピを探してみました。
まずはシンプルなものを選んでみます。

ベースのラムの甘さとチェリーブランデーの香りが合ってますね。
そこそこ無難でいけてるのですが、もう一押しなにかが欲しいなと思わせる一杯でした。
なんでしょうね。レシピがダークラムとライムジュースになっているものもありますね。
cocktail 677.jpg
posted by 藤井直人 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

アジアンマルガリータ

レシピ
サンザシ酒 40ml
コアントロー 10ml
ライムジュース 1tsp
cocktail 662.jpg

氷を入れたオールドファッションドグラスにビルドスタイルで作ります。

特徴
先週末に永昌源のサンザシ酒を買ってきていたのですが、なかなか忙しくてカクテルを作れませんでした。
#実は家を建てることになったので、毎週末はスケジュールが満載で、、

レシピは永昌源のページにあった簡単そうなのを選んでみました。

コアントローの甘さがサンザシとライムの酸味で中和されて、丁度いい感じですね。
山査子のお酒は初めて飲んだのですが、ちょっと癖はありますが、いやな感じの癖ではないので個人的にはなかなかいけそうです。
cocktail 663.jpg
posted by 藤井直人 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ペールディーコン

レシピ
ドライジン 30ml
グレープフルーツジュース 30ml
シュガーシロップ 1tsp
cocktail 660.jpg

シェークで作ります。

特徴
残っているグレープフルーツジュースをなるべく消費しようと、多目に使うレシピを探してみました。
色目的には、一昨日作ったサザンブライドとあまり変わりませんねえ。

味は、シュガーシロップを入れているので少し甘口ですが、この程度なら辛党の人にもいける程度かと思います。
「おいしい」というほどには至らないのは、ジュースがフレッシュジュースじゃないからかなあ。
cocktail 661.jpg
posted by 藤井直人 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

サザンブライド

レシピ
ドライジン 40ml
グレープフルーツジュース 30ml
マラスキーノ 3dash
cocktail 658.jpg

シェークで作ります。

特徴
昨日開けたグレープフルーツジュースを使いつつ、マラスキーノも消費する いいレシピを見つけました。
ただ、この季節 シェーカーを振るのは ちょっと冷たいですね。

やっぱマラスキーノの使用量は この程度でとどめておくのが丁度いいなと思わせてくれるカクテルでした。ほんのりとした香りと味わいが いい感じです。
ベースもジンなので、結構辛口のショートカクテルですね。
cocktail 659.jpg
posted by 藤井直人 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

アイス・ブレーカー

レシピ
テキーラ 30ml
コアントロー 15ml
グレープ・フルーツジュース 30ml
グレナデン・シロップ 1tsp
cocktail 656.jpg

シェークして、氷を入れたオールドファッションドグラスに注ぎます。

特徴
最近、プライベートで忙しい出来事が起きているので、カクテルのレシピを探すのも なかなか時間が取れなくて Blogの更新も滞りがちです。
今日はGibsonさんのページでおいしそうなカクテルを見つけたので作ってみました。

確かにベースのテキーラの癖がストレートに出ているカクテルですね。
私もテキーラは苦手じゃないので、この路線はOKです。わーい(嬉しい顔)
ただ、コアントローの甘さがちょっとくどいかなと思いました。
グレープフルーツジュースがフレッシュジュースだと丁度いいのかもしれませんね。
cocktail 657.jpg
posted by 藤井直人 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

グレナデン

レシピ
グレナデンシロップ 30ml
レモンジュース 30ml
ウォッカ 30ml
cocktail 643.jpg

シェークで作ります。

特徴
なにかシンプルなカクテルが飲みたいなあと思い、100%さんのページをうろうろしていると としさんのカクテルを見つけました。

グレナデンシロップを30mlも使うのは初めてだったので 結構甘いのかと思っていましたが、「おお。甘酸っぱくって、なかなかおいしい」という印象です。
確かにこれだけいれると ざくろっぽい香りがしますね。わーい(嬉しい顔)
cocktail 644.jpg

ところで、長い間 壊れていたCLIEのカメラがようやく直りました。
いままで携帯のカメラで露出が飛んでいたカクテルの色も少しはましになると思います。
posted by 藤井直人 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

デビュタント(緑バージョン)

レシピ
テキーラ 50ml
ピーチリキュール 40ml
ミントリキュール 10ml
レモンジュース 1tsp
cocktail 640.jpg

シェークで作ります。
ミントリキュールは本当のレシピでは白なのですが、緑しかないので代用で。
あと、本当はマラスキーノチェリーを入れるそうです。

特徴
なんとなくテキーラベースのショートカクテルが飲みたくなったので探してみました。
昨日に引き続きミントリキュールも使ってみます。

レシピから想像していたのはもっと甘ーいカクテルだったのですが、意外にも まあまあ いけてます。
#私の路線ではないので「おいしかったカテゴリ」に分類するほどではないのですが
ピーチの甘さがくどくないのは、ミントと合わせてあるせいかなあ。
写真では露出がとんじゃいましたが、うすいグリーンもきれいなので オリジナルとは違うレシピですが これもまたいいんじゃないでしょうか。
難点は、5:4:1という計りにくい分量ですね。
cocktail 641.jpg
posted by 藤井直人 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

ミントクーラー

レシピ
ウィスキー 45ml
ミントリキュール 3dash
ソーダ 適量
cocktail 638.jpg

タンブラーにビルドスタイルで作ります。
ミントリキュールは本当は白を使うそうです。

特徴
今日はなんとなくさっぱりしたロングカクテルが飲みたくなったので、100%さんで検索してみました。
そういえば、ミントリキュールも最近使ってないですね。いかんいかん。

ソーダの炭酸を飛ばさないように注意しながら、にゅーっと注ぎます。
味は、甘みのない男のロングカクテルって感じです。わーい(嬉しい顔)
個人的にはレモンスライス程度の酸味が入っていてもいいかなあと思いました。
でも今日飲みたかったさっぱりすっきり感は味わえたので、よしとしましょう。
cocktail 639.jpg
posted by 藤井直人 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

イグアナ

レシピ
テキーラ 20ml
ウオッカ 20ml
コーヒー・リキュール 20ml
cocktail 627.jpg

ステアして、氷を入れたオールドファッションドグラスに注ぎます。
本当はライムスライスを沈めるそうなのですが、生ライムがないのでライムジュースを5ml入れてみました。

特徴
最近 辛口のショートカクテルが続いたので、今日はカルーアを使った甘口のカクテルにしてみました。
なぜイグアナという名前になったのかはググってみたけどわかりませんでした。

味はライムが入っているため、覚悟していたほど甘ったるくはなかったです。
まあ好んで飲むというほどでもないですけど。ふらふら
こういうのは食後に暖炉の前でぬくぬくしながら飲むのが合うのでしょうかね。
cocktail 628.jpg
posted by 藤井直人 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ベルエール

レシピ
ブランデー 30ml
クレームドペシェ 20ml
レモンジュース 10ml
ブルーキュラソー 1tsp
cocktail 625.jpg

シェークで作ります。
ピーチはピーチツリーを使いました。
また、デコレーションは蝶型にカットしたリンゴとレッドチェリーをグラスの縁に飾るそうです。

特徴
今日もフレッシュレモンのレモンジュースを使ってみました。
レモン半玉だと20mlほど絞れたので、2杯分作って大き目のグラスに注ぎました。
それでもちょっとあまったのですが、飲んでは継ぎ足しというおうちカクテルならではの飲み方をしています。わーい(嬉しい顔)

ブランデーとブルーキュラソーだとこんな緑になるのですねえ。
味は色から受ける印象とは違って、ブランデーのコクとレモンの酸味が溶け合って なかなかおいしいカクテルです。
甘すぎに、ほんのりと香る程度のピーチもいい感じですね。
cocktail 626.jpg
posted by 藤井直人 at 21:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

ホットワイン・レモネード

レシピ
赤ワイン 60ml
レモンジュース 15ml
砂糖 1tsp
熱湯 適量
cocktail 618.jpg

グラスに砂糖を入れ少量の熱湯で溶かし、赤ワインとレモンジュースを入れます。
最後に熱湯を注ぎます。
レモンスライスも入れるといいそうです。

特徴
いやー 寒いですねえ。。
あまりに寒いので、ホットカクテルでも作ってみようかとレシピを探したところ、丁度週末用にカルフールで赤ワインを買ってあったのでホットワインを作ってみました。

なかなかおいしいのですが、予想していたよりもちょっと酸味が強いかな。
砂糖をもうちょっと多めにするか、蜂蜜を入れるといいのかも。
シナモンやクローブは家には常備していないのですが、これもある人は入れてみるとよいでしょう。
cocktail 619.jpg
posted by 藤井直人 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

コーヒーグラスホッパー

レシピ
コーヒーリキュール 20ml
ミントリキュール(白) 20ml
生クリーム 20ml
cocktail 613.jpg

シェークで作ります。
今回はミントは緑で、生クリームは牛乳で作ってみました。

特徴
今日はカルーアを使ったカクテルを作ってみました。
たまにはキリリ系ではなくマッタリ系のカクテルもいいかなということで。

クリーム系のカクテルは氷に絡みつくので、計量した分量よりグラスに注いだときは少なめになりますね。
味は、本物のグラスホッパーよりも甘口のような気がします。
たまに飲むにはおいしいかな。
cocktail 612.jpg
posted by 藤井直人 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

アイリス

レシピ
ウォッカ 30ml
グレープフルーツジュース 30ml
マラスキーノ 1tsp
ブルーキュラソー 1tsp
cocktail 610.jpg

シェークで作ります。

特徴
まだ若干グレープフルーツジュースが残っていたので、またまた100%さんで検索してみました。
淡い色合いがきれいなカクテルで、ギリシャ神話の「虹の女神」の名前だそうです。

マラスキーノの香りはこのくらいが丁度いいですね。
思ったよりグレープフルーツジュースのフレッシュさが感じられないのは、ジュースがずいぶんと古いせいなのかふらふら フレッシュジュースじゃないと本物感がでないからなのか。。
まあ、可もなく不可もなくという採点にしておきました。
cocktail 611.jpg
posted by 藤井直人 at 22:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

ターコイズブルー

レシピ
ホワイトラム 30ml
ホワイトキュラソー 15ml
ブルーキュラソー 15ml
レモンジュース 1tsp
パイナップルジュース 適量
cocktail 441.jpg

材料をシェークした後、氷を入れたタンブラーに注ぎます。

特徴
会社帰りにグレープフルーツジュースとパイナップルジュースを買ってきました。
本当は作りたいカクテルは別にあるのですが、ジュースを両方いっぺんに開けると使い切るのに時間がかかるので、今日はパイナップルジュースから開けます。

名前から色は予想できたのですが、きれいですねー
味はラムベースにパイナップルだけあって甘口です。
でも色がさわやかなのにも助けられて、べたっとした印象にはならないですね。
夏向きの気軽に飲めそうなカクテルです。
cocktail 442.jpg
posted by 藤井直人 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。