2005年03月18日

フローズンバナナダイキリ

レシピ
ホワイト・ラム 20ml
クレーム・ド・バナナ 20ml
ライムジュース 1tsp
シュガーシロップ 13ml
バナナ 1/4本
キューブアイス 7個
cocktail 200.jpg

ミキサーにラムとバナナリキュールを入れます。
次にライムジュースとシロップを入れます。
最後に小さめに砕いたキューブドアイスを入れます。
ミキサーでからから言わなくなるまで混ぜます。

特徴
バナナリキュールで検索していたら楽しそうなの見つけました。
レシピには色々なバリエーションがあるみたいで、私はこちらのページのレシピを参考にしました。
前回ミキサーを使ったときには中くらいの塊が残ってしまったので、今回はあらかじめアイスピックでキューブを半分くらいに割ってから入れました。(これ正解でした)
分量もうちの丸底グラス(満杯で120ml)にはぴったりだったので丁度よかったです。
味は想像通りのミックスジュース風ラム風味でとっても美味しいですよ。フローズン度合いはもうちょっと凍り分が多くてもいいかなという感じ。
夏が来たらフローズン強化週間やってミキサーを極めようかな。わーい(嬉しい顔)
cocktail 201.jpg
posted by 藤井直人 at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

春のめざめ

レシピ
イエーガーマイスター 30ml
ウォッカ 10ml
ライムジュース 15ml
スロージン 15ml
cocktail 194.jpg

シェークで作ります。

特徴
イエーガーマイスターの最終日です。
別に一気に使い切らなきゃならないという理由もないのですが、なぜかそんな気になってしまうのはどうしてでしょう... まあ今の季節に合った名前なのでいいとしましょう。
味は酸味と甘さのバランスが丁度よくて、イエーガーマイスターの香りも激しく主張せずに溶け込んでいる感じです。これ、ちょっとキリリ系が好きな私の好みにかなり合ったカクテルです。最後にこれを選んでよかった。わーい(嬉しい顔)
cocktail 195.jpg

ところで、一口目から「この味どこかで前に飲んだカクテルに似ているなあ」と思っていたのですが、最後のほうで思い出しました。ジャックローズです。レシピはライムジュースしか一緒じゃないのにね。不思議不思議。
posted by 藤井直人 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

レッド・フラグ(Red Flag)

レシピ
ホワイトラム 15ml
ドライジン 15ml
パイナップルジュース 15ml
レモンジュース 15ml
グレナデンシロップ 1/2tsp
cocktail 180.jpg

シェークで作ります。
二人分作ると、メジャーカップで丁度測りやすい分量ですね。

特徴
パイナップルジュースを使うショートカクテルを探してみました。
ベースのスピリッツを二種類使うカクテルってあまり作らないのですが、今回は試しに。
これがなかなかいけます。甘からず酸っぱ過ぎず、私の好みでは丁度いいバランスです。
酸味も単なるレモンの酸味だけじゃなくてパイナップルがあるために、いつもよりフルーティーな感じがします。
cocktail 181.jpg
posted by 藤井直人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

ニライ・カナイ(かなり嘘)

レシピ
マカディア 25ml
泡盛 15ml
ブルーキュラソー 15ml
ライムジュース 5ml
cocktail 169.jpg

シェークで作ります。
本物は、泡盛は「美ら島」を使い、シェークするときにスペアミントリーフを入れます。
最後に食用花も飾るそうです。

特徴
昨日サントリーのページを見ていると、カクテルアワードのページを見つけました。
優勝作品が作ってみたくなって、今日会社の帰りに泡盛を買って帰りました。
(美ら島というのは売ってなかったので、一番泡盛っぽいラベルの瓶にしました)
しかーーし!ミントの葉っぱを買って帰るのを忘れました!!!がく〜(落胆した顔)

味は、泡盛の味わいがしっかり残った上に、フルーティーな風味が合わさって美味しいです。
色も透き通るような青色できれいです。
本物はこれにミントが加わるのですね。
cocktail 170.jpg

カクテルアワード受賞作は、他のカクテルもマカディアを使ってるものが多いですね。
やっぱりその年にサントリーが売り出すリキュールを使うのが王道なのかな。
posted by 藤井直人 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

レディライク

レシピ
ウォッカ 30ml
パッションフルーツリキュール 10ml
クランベリージュース 20ml
レモンジュース 1tsp
cocktail 161.jpg

シェークで作ります。

特徴
さっきのサントロペは失敗っぽかったので、同じようなレシピでショートカクテルにしてみました。
今度はなかなか美味しいです。ベースがウォッカなのでクランベリーとパッションフルーツのフルーティーな味わいがよくわかります。
cocktail 162.jpg

ところで、えて吉さんの舞台裏を参考にして背景を沈めようとスローシャッターで撮ってみました。
が、どうもうちのスタジオ(イトーキの学習机)では奥行きがないために、背景までライトがあたっちゃうみたいですね。。
ボトルを並べた写真も左右が見切れてるし、うーむ今週末は背景を工夫してみよう。
posted by 藤井直人 at 23:12| Comment(3) | TrackBack(2) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

ホワイトレディ

レシピ
ドライジン 30ml
コアントロー 15ml
レモンジュース 15ml
cocktail 157.jpg

シェークで作ります。

特徴
マティーニでレモンピールに使ったレモンの中身を使わなきゃということで、スタンダードカクテル続きでホワイトレディにしてみました。
で、飲んでみたのですが、なぜかいつものホワイトレディと味が違います。
刺激的な部分がまったくなくて、レモンの酸味もコアントローの甘みもなんだかまろやかになったような感じで、一体感があっていつもより美味しいです。
ジンをタンカレーにしたせいなのか、材料とグラスを冷やしてみたせいなのか、レモンを生ジュースにしてみたせいなのか、さてさてどれでしょう?
cocktail 158.jpg
posted by 藤井直人 at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マティーニ

レシピ
ドライジン 60ml
ドライベルモット 5ml(くらいかな?)
レモンピール
cocktail 155.jpg

ミキシンググラスに氷を半分くらい入れてベルモットを60ml注ぎます。
ステアしてから、ベルモットを捨てます。
次にジンを入れてステアして、グラスに注ぎます。
最後にレモンピールを(レモンの汁がたれ落ちないように)斜め上方から降りかけます。

特徴
昨日、カウンターの中の人のマスターからビルドのコツ(トニックウォーターはぬーっと入れる)を教えていただいたので、今日は調子に乗ってステアでやってみます。またステアのコツも教えてください。

グラスとミキシンググラスと材料は冷やしてみました。
いつもはやらないレモンピールも(たまたま昨日のレモンがまだ残っているので)挑戦してみました。
でも氷まわすときにガチャガチャなるのは相変わらず...

で、味ですが、おお!ピールするとちゃんと飲む直前に鼻近づけたときに香りしますね。
しかし超辛口です。ベルモットの味は全然わかりません。ふらふら
キンキンに冷えているのでクイクイ飲めちゃいますが、唇がピリピリするほど強いです。
cocktail 156.jpg

で、リンスに使ったベルモットは捨てちゃったのかって?もったいないので後で飲もうと思って残してあります。わーい(嬉しい顔)
posted by 藤井直人 at 21:52| Comment(1) | TrackBack(1) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

ジントニック

レシピ
ドライジン 45ml(今回は60ml)
レモン 1/8
トニックウォーター 残り
cocktail 151.jpg

レモンを絞った後グラスに入れます。その上からジンを注ぎ、氷を入れて最後にトニックウォーターで満たします。

特徴
やっぱりタンカレーを買ってきちゃいました。
ジンの風味を強めにしてみようと思って少し多めにしてみました。
本当はライムの方がいいのかもしれないのですが、ライムは一個210円で隣のレモンは3個で150円だったので...ふらふら
せっかくジンもタンカレーにしたので、いつもより気合を入れて材料もグラスも全部冷やしておきました。
味はジンの風味がトニックの風味と合っていて美味しいですね。ジンを少し多めにして丁度よかったです。
cocktail 152.jpg

いつものギルビーとタンカレーをストレートで飲み比べてみたのですが、以外にもジンくささ(ジュニパーベリーの匂い?)はギルビーの方が強かったです。タンカレーは度数が強いせいか、トロっとした舌触りなのですがストレートでもいやな感じがせずに飲めてしまいました。

ところで、ジンのジュニパーってこの葉っぱの木なのかなあ?
posted by 藤井直人 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(1) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

コスモポリタン(再掲)

レシピ
ウォッカ 30ml
ホワイトキュラソー 10ml
クランベリージュース 10ml
ライムジュース 10ml
cocktail 149.jpg

シェークで作ります。

以前作ったカクテルなのですが、あの日はデジカメを忘れてひどい写真になってたのです。
それ以来なぜか毎日数件「コスモポリタン」という検索キーワードで訪れていただく方々が定常的にいらっしゃるようで、いつか撮りなおしたいなあと思っていたのでした。
クランベリージュースを買ってきてもらったので、やっと撮り直してそれなりの画になりました。

味は私のこのみのキリリ系です。ジンベースにしても美味しいかも。(ピンクのギムレットになっちゃうかな?)
cocktail 150.jpg

ところで、最近の撮影環境はこんな感じです。
子供の学習机がスタジオです。わーい(嬉しい顔)
desk01.jpg

机の上に黒い画用紙を敷いて、白い画用紙のレフ板が前に立ちます。
縦の黒画用紙は輪ゴムで吊るされています。
でも画用紙はだんだん濡れた後が付いていくんですよねえ。。
グラデーションペーパーが欲しいなー
desk02.jpg
posted by 藤井直人 at 23:03| Comment(5) | TrackBack(2) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

ダイキリ

レシピ
ホワイトラム 45ml
レモンジュース 15ml
シュガーシロップ 1tsp
cocktail 138.jpg

シェークで作ります。粉砂糖はなんとなく苦手なのでシロップにしました。

特徴
今日は会社の人々と飲んできたので、空で作れるレシピにしました。
ギムレットとこれは、味のぶれがないので安心して作れますね。
(ということは15mlも安定してきたということかなあ)
cocktail 140.jpg

ところで、今日飲みに行った日本酒のお店には味醂(みりん)がメニューに載ってたので、つい飲んでみました。
お店のおばちゃんには「あまいよ。どろっとしてるよ」と脅されたのですが、飲んでみたらそのとおりでした。もうやだ〜(悲しい顔)
やっぱ味醂は味醂だったなあ...
ミリンの写真はこれです。
mirin.jpg
posted by 藤井直人 at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

メキシコローズ

レシピ
テキーラ 45ml
クレーム・ド・カシス 15ml
レモンジュース 15ml
cocktail 135.jpg

シェークで作ります。
バランスは 3:1:1 なので、通常の60mlのグラスだとメジャーカップで測りにくい量になります。
なので今回は大きめのカクテルグラス出動。

特徴
なんとなくテキーラベースが飲みたくなったのでレシピを探してみました。
あまり聞いたことない名前ですが、一応スタンダードなのかな?
味はカシスの甘みとレモンの酸味がつりあい取れていて美味しいです。
その中に、しっかりとテキーラのベースの味も味わえます。
こういうときのためにちょっと大き目のグラスがあると助かりますね。
cocktail 136.jpg
posted by 藤井直人 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

ミリオネーア

レシピ
ライトラム 15ml
スロージン 15ml
アプリコットブランデー 15ml
ライムジュース 15ml
グレナデンシロップ 1tsp
cocktail 130.jpg

材料をすべてシェークして作ります。

特徴
ルーさんとの色物競争に陥らないようにふらふら原点に返ってみました。
これ昔よく作ってたカクテルです。
なぜかというと、妻の分と2杯作ろうとすると丁度メジャーカップの30ml側をフルに使えば全部計れちゃうからなのですね。
味はラムベースの甘さの上にアプリコットの甘さも乗るので かなり甘めなのですが、ライムが抑えているのとスロージンとアプリコットの香りがさわやかなので、バランスが取れています。
久々に作ったけど、やっぱ美味しいですね。
cocktail 129.jpg
posted by 藤井直人 at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

ミズーリミュール

レシピ
ドライジン 35ml
レモンジュース 15ml
クレームドカシス 10ml
cocktail 121.jpg

シェークで作ります。

特徴
こんどは辛めで作ってみました。
なかなか美味しいです。ホワイトレディのカシス版って感じでしょうか
しかし 10mlとか15mlとかってメジャーカップで測るの難しいですね。
早く内側に目盛りの入ったメジャーカップを探さなきゃ。
大阪千日前の道具屋筋にあるかなあ。
cocktail 122.jpg
posted by 藤井直人 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

アレキサンダー

レシピ
ブランデー 20ml
カカオリキュール 20ml
生クリーム 20ml
cocktail 115.jpg

シェークしてカクテルグラスに注ぎます。

特徴
というわけで家で作る初のアレキサンダーです。
最近の流行はもう少しドライ気味のバランスだそうですが、最初なのでスタンダードレシピにしてみました。ナツメグはなしで。
味は、、、いいじゃないですか!家でもできますね。
甘めのバランスですが、アレキサンダーならこういう味だろうという甘さだったので逆に本物っぽくてよかったです。
写真では色が白っぽくなっちゃいましたが、本当はもう少しブラウンです。
cocktail 116.jpg
posted by 藤井直人 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(1) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

カリフォルニアサンセット

レシピ
ブランデー 30ml
オレンジジュース 65ml
グレナデンシロップ 底に沈むほど
cocktail 112.jpg

ブランデーとオレンジジュースをシェークしてグラスに注ぎます。グレナデンシロップはマドラーを伝わせて底に沈めます。
本当はブランデー45mlとオレンジジュース90mlくらいなのですが、オレンジ絞ってもこのくらいしか採れませんでした...
グラスも本当はもっと大きいのを使ってください。

特徴
見てお分かりのようにテキーラサンライズのブランデー版のようです。なぜブランデーがカリフォルニアなのかは謎です。カリフォルニアオレンジだから?
やっぱフレッシュジュースで作ると美味しいですねぇ。うーむ。この味にはまると危険危険。
サコーのグレナデンシロップなので、底のほうを飲むときにも甘さがくどくなくて美味しかったです。
cocktail 113.jpg
posted by 藤井直人 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイドカー(オレンジスライス入り)

レシピ
ブランデー 30ml
コアントロー 15ml
レモンジュース 15ml
オレンジスライス 1枚
cocktail 110.jpg

オレンジスライスも含めて全部シェーカーに入れて振ります。
スライスは半分でも十分。

特徴
サイドカーは定番中の定番なので、みなさんのページでも沢山登場してますね。
なにかひと工夫ほしいなぁと色々検索してみたら、オレンジスライスを入れるというレシピが見つかったのでやってみました。
おお!これいけますよ。最近 この「スピリッツ2:コアントロー1:柑橘系1」のシリーズも自分の中でマンネリ化してきてまして、辛口にしたくてコアントロー減らすと酸っぱすぎ...という失敗が多かったのですが、これはオレンジのフレッシュさが甘さを抑えつつ酸っぱすぎることもないです。
ホワイトキュラソーのオレンジの味わいにさらにフレッシュさが加わったという感じです。
難点は、いつも生オレンジ買うと高くつくってことですねえ。もうやだ〜(悲しい顔)
cocktail 111.jpg
posted by 藤井直人 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

ピニャコラーダ(簡易版)

レシピ
ココモ(ココナッツリキュール) 45ml
パイナップルジュース 45ml
ミルク 45ml
cocktail 100.jpg

材料をシェークした後、氷(本当はクラッシュドアイス)を入れたグラスに注ぎます。

特徴
昨日のパッシモと一緒に買ったココモを開けました。
本当のピニャコラーダはココナッツミルクとラムを使うようですので、これは簡易版ということで。
でも簡易版でも美味しいですよ!トロピカル風味満載です。
飲んでる途中で気が付きましたが、上面にふわふわしたミルクの泡が上がってくるのでストローで飲むほうが飲みやすいですね。
cocktail 101.jpg
posted by 藤井直人 at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

ラヴァーズマティーニ

レシピ
ドライジン 30ml
パッションフルーツリキュール 20ml
レモンジュース 5ml
グレナデンシロップ 5ml

シェークで作ります。
cocktail 096.jpg

特徴
先日買ってきたパッソアを開けてみました。
甘口ですがフルーツ感たっぷりなので美味しいですね。
色もきれいなので使いこなしが楽しそうです。
ちなみに、このカクテルは夏堀礼二氏の創作だそうです。
cocktail 097.jpg
posted by 藤井直人 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

アプリコットクーラー

レシピ
アプリコットブランデー45ml
レモンジュース 20ml
グレナデンシロップ 1tsp
ソーダ 適量
cocktail 092.jpg

材料をシェークして、氷を数個入れたコリンズグラスに注ぎ、ソーダを満たして軽くステアします。

特徴
グレナデンシロップを買ってあったので、これで作れるロングカクテルを探してみました。
これもアプリコットがあるときには比較的よく作るカクテルです。多少分量が左右しても、味は変わらず美味しいところは家庭向きですね。
今回はエトナのグレナデンシロップを使ったので、以前使っていたスーパーで売ってる甘いカキ氷用みたいなシロップよりフレッシュさがあるような気がします。
cocktail 093.jpg
posted by 藤井直人 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

キングス・バレイ

レシピ
スコッチウイスキー 40ml
ホワイトキュラソー 10ml
ライムジュース 10ml
ブルーキュラソー 1tsp

シェークで作ります。
cocktail 073.jpg

特徴
おお。本当に緑色になった。
1986年第一回スコッチウイスキーカクテルコンクールの優勝作だそうです。
スコットランドの緑豊かな渓谷をイメージしているそうで。
味は深みがありますね。なかなか美味しいですよ。
レシピ見ると重そうだけど、ライムジュースがあるために、重さに歯止めがかかっている感じ。
でもこりゃ酔っ払いそう。
cocktail 074.jpg
posted by 藤井直人 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。