2005年11月16日

-196℃ジンジャードライ

本日も「はじめて見た缶酎ハイシリーズ」です。
サントリーさんの-196℃シリーズの新製品ジンジャードライです。

高知県が日本一の生姜の名産地だっていうのは初めて知りました。
「ピリッとした爽やかな辛味」というには物足りない気がするのはウィルキンソンと比べちゃうからかなあ。
とはいえ、すっきりした味わいで飲みやすく、またアルコール度数が6%とちょっと高めなので辛党の方にはお勧めです。
お。今ゲップをしたら、たしかに生姜の味がしました。(失礼ふらふら)
cocktail 573.jpg
posted by 藤井直人 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9418605
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。