2005年04月17日

オリンピック

レシピ
ブランデー 20ml
オレンジジュース 20ml
オレンジキュラソー 20ml
cocktail 261.jpg

シェークで作ります。
間違えた!カクテルグラスは丸底を使うのが本当です。

特徴
オレンジジュースがまだ残っているので、今日もグランマルニエのカクテルになっちゃいました。
最近流行のバランスはちょっとドライにブランデー多目だそうなのですが、今回はオレンジの味わいを出そうとオリジナルのレシピに忠実に作ってみました。

丸底グラスを推奨しているように、味は甘口ですね。グランマルニエもコニャックでできているので、ベースのブランデーとはよく合っているようです。
cocktail 262.jpg

パリでのオリンピック開催を記念して作られたということなのですが、この開催年が紹介しているWebページでなんとバラバラ。。
googleで「オリンピック カクテル パリ」で検索すると、上から順番に1924年、1942年、1900年と出てきます。
オリンピックの歴史を見ると、パリでは1900年と1924年の2回開催されているようですね。
さーて、本当はどっちなのでしょう?
posted by 藤井直人 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3012549
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

飲食店を成功させる方法
Excerpt: 今日もしょーもないネタです(←いつも).居酒屋について... 店に入ると『あいにく満席です』と.. しかし店内を見ると空席あり.もちろんそれは予約席なのだろうけど,それなら無下に断るのでなしに,予約..
Weblog: 仁術と算術
Tracked: 2005-04-18 00:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。