2005年02月26日

ジントニック

レシピ
ドライジン 45ml(今回は60ml)
レモン 1/8
トニックウォーター 残り
cocktail 151.jpg

レモンを絞った後グラスに入れます。その上からジンを注ぎ、氷を入れて最後にトニックウォーターで満たします。

特徴
やっぱりタンカレーを買ってきちゃいました。
ジンの風味を強めにしてみようと思って少し多めにしてみました。
本当はライムの方がいいのかもしれないのですが、ライムは一個210円で隣のレモンは3個で150円だったので...ふらふら
せっかくジンもタンカレーにしたので、いつもより気合を入れて材料もグラスも全部冷やしておきました。
味はジンの風味がトニックの風味と合っていて美味しいですね。ジンを少し多めにして丁度よかったです。
cocktail 152.jpg

いつものギルビーとタンカレーをストレートで飲み比べてみたのですが、以外にもジンくささ(ジュニパーベリーの匂い?)はギルビーの方が強かったです。タンカレーは度数が強いせいか、トロっとした舌触りなのですがストレートでもいやな感じがせずに飲めてしまいました。

ところで、ジンのジュニパーってこの葉っぱの木なのかなあ?
posted by 藤井直人 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(1) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

カクテルの基本
Excerpt: カクテルの作り方の分類に関しては以前書いたので、今回はさらに踏み込んで、それぞれの美味しさを引き出すテクニックをご紹介していきます。 (どんな本にも書いてないことを、ね) 〜やっと当ブログ本来のテ..
Weblog: カウンターの中心で、愛を叫ぶ
Tracked: 2005-02-27 00:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。