2006年01月31日

アジアンマルガリータ

レシピ
サンザシ酒 40ml
コアントロー 10ml
ライムジュース 1tsp
cocktail 662.jpg

氷を入れたオールドファッションドグラスにビルドスタイルで作ります。

特徴
先週末に永昌源のサンザシ酒を買ってきていたのですが、なかなか忙しくてカクテルを作れませんでした。
#実は家を建てることになったので、毎週末はスケジュールが満載で、、

レシピは永昌源のページにあった簡単そうなのを選んでみました。

コアントローの甘さがサンザシとライムの酸味で中和されて、丁度いい感じですね。
山査子のお酒は初めて飲んだのですが、ちょっと癖はありますが、いやな感じの癖ではないので個人的にはなかなかいけそうです。
cocktail 663.jpg
posted by 藤井直人 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ペールディーコン

レシピ
ドライジン 30ml
グレープフルーツジュース 30ml
シュガーシロップ 1tsp
cocktail 660.jpg

シェークで作ります。

特徴
残っているグレープフルーツジュースをなるべく消費しようと、多目に使うレシピを探してみました。
色目的には、一昨日作ったサザンブライドとあまり変わりませんねえ。

味は、シュガーシロップを入れているので少し甘口ですが、この程度なら辛党の人にもいける程度かと思います。
「おいしい」というほどには至らないのは、ジュースがフレッシュジュースじゃないからかなあ。
cocktail 661.jpg
posted by 藤井直人 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

サザンブライド

レシピ
ドライジン 40ml
グレープフルーツジュース 30ml
マラスキーノ 3dash
cocktail 658.jpg

シェークで作ります。

特徴
昨日開けたグレープフルーツジュースを使いつつ、マラスキーノも消費する いいレシピを見つけました。
ただ、この季節 シェーカーを振るのは ちょっと冷たいですね。

やっぱマラスキーノの使用量は この程度でとどめておくのが丁度いいなと思わせてくれるカクテルでした。ほんのりとした香りと味わいが いい感じです。
ベースもジンなので、結構辛口のショートカクテルですね。
cocktail 659.jpg
posted by 藤井直人 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

アイス・ブレーカー

レシピ
テキーラ 30ml
コアントロー 15ml
グレープ・フルーツジュース 30ml
グレナデン・シロップ 1tsp
cocktail 656.jpg

シェークして、氷を入れたオールドファッションドグラスに注ぎます。

特徴
最近、プライベートで忙しい出来事が起きているので、カクテルのレシピを探すのも なかなか時間が取れなくて Blogの更新も滞りがちです。
今日はGibsonさんのページでおいしそうなカクテルを見つけたので作ってみました。

確かにベースのテキーラの癖がストレートに出ているカクテルですね。
私もテキーラは苦手じゃないので、この路線はOKです。わーい(嬉しい顔)
ただ、コアントローの甘さがちょっとくどいかなと思いました。
グレープフルーツジュースがフレッシュジュースだと丁度いいのかもしれませんね。
cocktail 657.jpg
posted by 藤井直人 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

私とてザビ家の男だ

今日まで仙台に出張に行ってました。
#JANOGではなく、別件の仕事で

で、仙台といえば行ってきましたよ、ガンダムバー わーい(嬉しい顔)
一晩でジオンと連邦の両方に行ってきました。

こちらがジオンの入り口で、
cocktail 653.jpg

こちらが連邦軍です。
cocktail 654.jpg

表題の「私とてザビ家の男だ」というのは、たくさんあるオリジナルカクテルの中のひとつなのですが、
cocktail 655.jpg
ライチリキュールにちょっぴり酸味が効いておいしかったです。
(レシピは秘密だそうです)

3回通うと階級が会員証の階級が上がるそうで、今年度中にもう一回は仙台出張がありそうなので、通ってみることにします。
posted by 藤井直人 at 21:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

BLACK HIGHBALL LEMON and SODA

短期集中連載わーい(嬉しい顔)BLACK HIGHBALL」シリーズの最終日 レモン&ソーダです。
cocktail 651.jpg

これまでで一番酸味が強いような気がしますね。
その分 清涼感も高いような気がするので、夏場などに向いているんじゃないでしょうか。

シリーズ全体に通していえることですが、もうちょっと度数が高くてもよかったかなあというのが率直な感想です。
まあ私はマーケティングターゲットのど真ん中からは外れているような気もするので、一般にはこの辺りがいいのかもしれませんね。
cocktail 652.jpg

4本の新製品ご馳走様でした。
今回は大変面白い体験でした。ありがとうございました。
posted by 藤井直人 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

BLACK HIGHBALL LIME COLA

BLACK HIGHBALL」シリーズの第三段 ライムコーラです。
cocktail 649.jpg

ハイボールでコーラ割りってまだ若かった頃、レッドでやって よく悪酔いしてたなあ。ふらふら
これはそんなことなく、おいしいですよ。
かすかなライムの酸味も爽やかです。

度数が6度なので、もうちょっと強くてもよかったかな。
cocktail 650.jpg
posted by 藤井直人 at 20:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

BLACK HIGHBALL TONIC

一日開いちゃいましたが、前回に引き続きまして「BLACK HIGHBALL」シリーズの第二段です。
cocktail 647.jpg

今日はグラスをコリンズグラスにしたせいなのか、炭酸がより効いているような気がします。
こちらもベースの味はそれほど強くなく、トニックの味のほうがよくわかります。
ベースとなっているブラックニッカ クリアブレンドはピートを使用しない大麦麦芽を使用しているそうなので癖がないのかもしれませんね。
cocktail 648.jpg
posted by 藤井直人 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

BLACK HIGHBALL DRY GINGER

今日、ニッカウヰスキーさんの「BLACK HIGHBALL」シリーズのサンプリング企画の商品が届いたので、ありがたくいただきました。
1月18日に発売の新製品だそうです。
cocktail 645.jpg

まずは一番好みに合いそうなジンジャーエール割りのを飲んでみました。
ジンジャーエールがウィルキンソンということでかなり辛口かと思っていましたが、丁度いい程度のドライ具合でした。
度数は6度なので、ベースのウイスキーの味はそれほど強くないですが、レシピが

ブラックニッカ クリアブレンド 30ml
ウィルキンソン ドライジンジャエール 160ml

と書いてあるので、シングル程度は入っているようですね。

cocktail 646.jpg

明日から残りの4本と飲み比べていきますね。
posted by 藤井直人 at 21:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

グレナデン

レシピ
グレナデンシロップ 30ml
レモンジュース 30ml
ウォッカ 30ml
cocktail 643.jpg

シェークで作ります。

特徴
なにかシンプルなカクテルが飲みたいなあと思い、100%さんのページをうろうろしていると としさんのカクテルを見つけました。

グレナデンシロップを30mlも使うのは初めてだったので 結構甘いのかと思っていましたが、「おお。甘酸っぱくって、なかなかおいしい」という印象です。
確かにこれだけいれると ざくろっぽい香りがしますね。わーい(嬉しい顔)
cocktail 644.jpg

ところで、長い間 壊れていたCLIEのカメラがようやく直りました。
いままで携帯のカメラで露出が飛んでいたカクテルの色も少しはましになると思います。
posted by 藤井直人 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

神戸カップ

今日は、酒の肴にイカの塩辛があったので、以前 妻が「こんなの見つけたよ」と買ってきてくれていた神戸カップというカップ酒を開けてみました。

日本酒の味はあまりわからないのですが、冷で飲んだせいもあるのか なんとなくべとつかずにすっきりした味わいのように感じました。

全然カクテルじゃないですが、まあたまにはこういうのもありということで。
cocktail 642.jpg
posted by 藤井直人 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

デビュタント(緑バージョン)

レシピ
テキーラ 50ml
ピーチリキュール 40ml
ミントリキュール 10ml
レモンジュース 1tsp
cocktail 640.jpg

シェークで作ります。
ミントリキュールは本当のレシピでは白なのですが、緑しかないので代用で。
あと、本当はマラスキーノチェリーを入れるそうです。

特徴
なんとなくテキーラベースのショートカクテルが飲みたくなったので探してみました。
昨日に引き続きミントリキュールも使ってみます。

レシピから想像していたのはもっと甘ーいカクテルだったのですが、意外にも まあまあ いけてます。
#私の路線ではないので「おいしかったカテゴリ」に分類するほどではないのですが
ピーチの甘さがくどくないのは、ミントと合わせてあるせいかなあ。
写真では露出がとんじゃいましたが、うすいグリーンもきれいなので オリジナルとは違うレシピですが これもまたいいんじゃないでしょうか。
難点は、5:4:1という計りにくい分量ですね。
cocktail 641.jpg
posted by 藤井直人 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

ミントクーラー

レシピ
ウィスキー 45ml
ミントリキュール 3dash
ソーダ 適量
cocktail 638.jpg

タンブラーにビルドスタイルで作ります。
ミントリキュールは本当は白を使うそうです。

特徴
今日はなんとなくさっぱりしたロングカクテルが飲みたくなったので、100%さんで検索してみました。
そういえば、ミントリキュールも最近使ってないですね。いかんいかん。

ソーダの炭酸を飛ばさないように注意しながら、にゅーっと注ぎます。
味は、甘みのない男のロングカクテルって感じです。わーい(嬉しい顔)
個人的にはレモンスライス程度の酸味が入っていてもいいかなあと思いました。
でも今日飲みたかったさっぱりすっきり感は味わえたので、よしとしましょう。
cocktail 639.jpg
posted by 藤井直人 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

アカデミーアワード

レシピ
ウィスキー 30ml
レモンジュース 15ml
オレンジジュース 15ml
グレナデンシロップ 1tsp
cocktail 636.jpg

シェークで作ります。

特徴
オレンジジュースがあと少しだけ残っているので今日もレシピを検索していると、意外にもオーソドックスな材料なのにまだ作ったことのないカクテルが見つかりました。
ウイスキーは何を使うか書いていなかったので、先日 寝酒用に買ってきた富士山麓を使いました。

可愛らしい色合いのカクテルですが、味わいはウイスキーのベースがどっしりとしています。
が、酸味とフレッシュさも合わさって、かなり私好みのバランスです。
ベースを変えると また印象も変わると思いますが、色々なウイスキーで作ってみたくなるカクテルでした。
cocktail 637.jpg
posted by 藤井直人 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

スイートピー

レシピ
ジン 40ml
ホワイトキュラソー 10ml
オレンジジュース 40ml
レモンジュース 10ml
シュガーシロップ 10ml
cocktail 634.jpg

シェークして氷を入れたゴブレットに注ぎます。
本当はマラスキーノチェリーをグラスの縁に飾るそうです。

特徴
今日もオレンジジュース消費系レシピです。
1977年 A.N.B.A. カクテルコンペティション全国大会の優勝作品だそうです。

色はスイートピーの色じゃないですよね。マラスキーノチェリーを飾ると花になるのかな?
味は、んーーー、、どうなんだろう、これ。
おいしくないこともないのですが、、、なんというか人工的な味というか、性に合わない甘さというか。
オレンジがフレッシュジュースだとまた違うのかもしれません。
cocktail 635.jpg
posted by 藤井直人 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

ファザーシャーマン

レシピ
ブランデー 45ml
アプリコットブランデー 15ml
オレンジジュース 15ml
cocktail 632.jpg

シェークで作ります。

特徴
今日もオレンジジュースを使うカクテルです。
昨日がすっきり系だったので今日は濃厚系です。
久々にアプリコットブランデーを使いますが、そろそろボトルが空になりそう。

味は予想していた以上に濃いです。ふらふら
ブランデーの濃厚さにアプリコットの甘さがからんで、うーん、、これは私にはちょっと。。
3:1:1のレシピだったので、計りやすいように合計75mlの分量にしてみたのがまた追い討ちで、結構まわりますね。
お酒に強くて甘口もOKな方にどうぞ。わーい(嬉しい顔)
cocktail 633.jpg
posted by 藤井直人 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

スイートメモリーズ

レシピ
ホワイトラム 20ml
ドライベルモット 20ml
オレンジジュース 20ml
cocktail 630.jpg

シェークで作ります。

特徴
あけましておめでとうございます。
今年も色々なカクテルを試していきたいと思います。

オレンジジュースを買ってあったので、このカクテルにしてみました。
ベルモットがどういう効果を出すのかが興味あったのですが、なるほどこういう味になりましたか。
ベルモットですっきり感を出しつつも、ベースのラムの味が甘みを出して、オレンジのフレッシュさとバランスが取れています。
これはなかなか私好みのカクテルだったので、おいしいカテゴリーに入りました。わーい(嬉しい顔)
cocktail 631.jpg
posted by 藤井直人 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。