2005年10月16日

STING

最近、缶酎杯の新製品がたくさん出てますね。
果汁の味わいを逃がしにくい製法でも発見されたのかな。
これも最近酒屋さんで見かけるようになったお酒ですね。
35歳からの大人のためのお酒だそうで、さてさて大人の味はおいしく感じるか試してみましょう。
cocktail 533.jpg

缶のデザインがビールっぽかったので、苦味もビールのような味を想像してたのですが、グレープフルーツの苦味を強くしたような感じなのですね。
甘すぎるお酒よりは好感が持てますが、うーむ。。ちょっと酸味がきつすぎるような気もします。
もうちょっとアルコール分を感じさせる重みがあるほうが大人向けの路線を出せるような気がするなあ。
cocktail 534.jpg
posted by 藤井直人 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。