2005年08月22日

紫水晶

レシピ
ドライジン 30ml
ウォッカ 20ml
バイオレットリキュール 10ml
cocktail 475.jpg

シェークで作ります。

特徴
今日もパルフェを使うカクテルにしてみました。
薄田恒氏の創作で、1964年のサントリーカクテルコンペティションジンの部 優勝作品だそうです。
そんなに昔からサントリーのカクテルコンペってあったのですね。
さすがにシンプルなレシピと分量だなあ。

色は昨日と似ていますが、少しバイオレットがくっきり出ているような気がします。
味はアルコールがガツンと来ますが、あの複雑なパルフェの香りがほのかに漂って いい感じです。
cocktail 476.jpg
posted by 藤井直人 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテルレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。