2005年05月31日

緑の森

レシピ
ドライジン 15ml
ブルーキュラソー 15ml
キウイジュース 30ml
レモンジュース 1tsp
cocktail 344.jpg

シェークで作ります。

特徴
キウイジュースがまだ残っているので、「キウイ カクテル」でググってみたらこのページがヒットしました。
キウイリキュールの代わりにキウイジュースで作ってみました。

色はエメラルドグリーンより青っぽいですね。
味はなかなか美味しいです。
昨日よりキウイジュースが多めなのでキウイの味もしっかり出ていますし、レモンをちょっと入れたために引き締まった感じがします。
cocktail 345.jpg

今日はなんだかseesaaのシステムの調子が悪いですね。
この記事もうまくupできるかな。
posted by 藤井直人 at 22:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

キウイ・マティーニ

レシピ
ドライジン 45ml
コアントロー 5ml
キウイジュース 20ml
cocktail 342.jpg

シェークで作ります。

特徴
変わったジュースを買ってみよう週間 第二弾はキウイジュースにしてみました。
レシピを検索してみると、こんなページがヒット。
作った後で気づきましたが、ジュースの1/3ってキウイの実の1/3を絞るってことか!
「他はml表示なのに、ここだけ1/3って変だなあ。20mlくらい?」と首をひねりながら作ってました。ふらふら

本物はフレッシュジュースなので、これよりも酸味が強いと思われます。
こっちのジュースはかなり甘かったので、カクテルの味も甘めになりました。
その分だけフレッシュさはないですね。。「キウイの味といわれればそうかなあ」程度で。
cocktail 343.jpg
posted by 藤井直人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

アプリコットマンゴー

レシピ
アプリコットブランデー 30ml
マンゴージュース 90ml
cocktail 340.jpg

ビルドで作ります。

特徴
スーパーでジュースコーナーをのぞいて見たら、マンゴージュースを見つけたので買って来ました。
これで作れるカクテルを探したのですが、意外とないものですね。
手持ちのリキュールではアプリコットが一番合うかなと思って、こういうレシピで作ってみました。

マンゴーの甘い味が強いので 1:3ではアプリコットの味が薄かったかなあと思って飲んでいたら、底のほうになるにつれ だんだん杏の味がしてきました。
混ぜるのが足りなかっただけかぁ。。
cocktail 341.jpg
posted by 藤井直人 at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

クラリッジ

レシピ
ジン 20ml
ドライベルモット 20ml
アプリコットブランデー 10ml
ホワイトキュラソー 10ml
cocktail 338.jpg

シェークで作ります。

特徴
アプリコットブランデーを使うカクテルを探していると、これを見つけました。
パリのクラリッジホテルのカクテルだそうです。

レモンやライムジュースを使っていないので甘いかなと思っていたのですが、それほどでもなかったです。(甘口は甘口ですが)
アプリコットのクセのある香りがよく活かされています。

アプリコットブランデーって結構使い勝手いいですよね。
これが終わったらまた買おうか、次はチェリーブランデーにするかで迷っています。
cocktail 339.jpg
posted by 藤井直人 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

コロンブス

レシピ
ゴールドラム 30ml
アプリコットブランデー 15ml
レモンジュース 15ml
cocktail 336.jpg

シェークで作ります。

特徴
今日はすでに職場で飲んで帰ってきたのですが、もうちょっと飲めそうなのでダークラムシリーズで一杯作ってみました。

アプリコットを入れたのでもうちょっと甘口になるかと思ったのですが、想像していたよりもきりっとしています。
飲み干した後の残り香に、ダークラムの味とアプリコットの味が鼻に抜けていくのがいい感じですね。
#といっても今日はすっかり酔っ払いな訳ですが
cocktail 337.jpg

しかしダークラムシリーズの写真はどれも似通っていて、見分けがつきませんねえ。。
posted by 藤井直人 at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

スマイリングスルー

レシピ
ダークラム 20ml
オレンジキュラソー 20ml
マラスキーノ 20ml
レモンジュース 1dash
グレナデンシロップ 1dash
cocktail 334.jpg

シェークで作ります。

特徴
昨日のブラックダイキリが美味しかったので、今日もレモンハートを使うカクテルです。
smiling through ってかっこいいネーミングですね。オリジナル作ったときにこういうセンスが自分にも欲しいなあ。

味は、甘さが かなーり濃厚なカクテルです。
マラスキーノを20mlも入れると、かなりさくらんぼの香りがしますね。
タイトルからして、女性に捧げるカクテルなのかもね。
cocktail 335.jpg
posted by 藤井直人 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

ブラックダイキリ

レシピ
ダークラム 45ml
ライムジュース10ml
蜂蜜 5ml
cocktail 332.jpg

シェークで作ります。
蜂蜜がなかったので、メープルシロップ入りのホットケーキシロップで。わーい(嬉しい顔)

特徴
ホワイトラムがなくなりそうなので、気分を変えてダークラムを買ってきました。
レシピを探していて目に付いたのがこれです。やっぱ飲んでみたくなりますよね。

味は、なかなか いや かなり美味しいです。
レモンハートの焦げっぽい香ばしさがしっかり中心にあって、酸味と甘みがバランスしてます。
ホワイトラムよりも味がどっしりしていて、男のカクテルって感じですかね。
cocktail 333.jpg
posted by 藤井直人 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

カンパリ・ビア

レシピ
カンパリ 30ml
ビール(発泡酒ですが) 適量
cocktail 330.jpg

グラスにカンパリを注ぎ、上からビールを注ぎます。

特徴
今日は外は寒いのに部屋の中は なにやらムシムシしてる変な気候ですね。
さっぱり系でなににしようかと考えて、以前お父さんのページでチェックしていたカンパリビアにしました。

うーん。写真のライティングをいじっているうちに泡が痩せて行く〜もうやだ〜(悲しい顔)
お父さんのようにきれいな色がいまいち撮れませんでした。

味は「フルーティーなビール」って感じで、なんだかこういう銘柄の外国のビールを飲んでいるような気がしてきました。
安いビールで気軽に色々な味が楽しめるのも「おうちカクテル」ならではですね。
残りのビールにはなにを混ぜようかな。
cocktail 331.jpg
posted by 藤井直人 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

オーコンネル

レシピ
ウォッカ 30ml
カンパリ 20ml
ドライベルモット 10ml
cocktail 328.jpg

オールドファッションドグラスに氷と材料をいれ、軽くステアします。
本当はレモンピールを飾るそうです。

特徴
今日はカンパリで食後のカクテルっぽいものを選んでみました。
喉越しはかなり濃厚なカクテルです。
とはいえ、カンパリの苦味もあるので甘ったるい感じにはならずに、大人っぽい味になっています。
cocktail 329.jpg

名前の由来はなんでしょうね?
ググったら出てきたダニエル・オコンネルかなあ。
posted by 藤井直人 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

カンパリソーダ

レシピ
カンパリ 45ml
ソーダ 90ml
cocktail 326.jpg

ビルドで作ります。

特徴
今日は飲み始めが早いので、カンパリソーダにしてみました。
実は写真を撮るときになかなかライティングが決まらなくて、その間に炭酸がどんどん抜けちゃって今ひとつしゃっきりしないカンパリソーダになっちゃいました。。
注ぐときには「ぬぬぬぬー」と注いだんですけどね。

ソーダって、一本開けるとその日のうちに使い切らなきゃいけないので一緒に飲む人がいないとなかなか大変ですよね。
今日はこれで色々作らなきゃ。
cocktail 327.jpg
posted by 藤井直人 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

アンシャンテ

レシピ
ドライジン 35ml
ライチリキュール 15ml
レモンジュース 10ml
シュガーシロップ 1tsp
cocktail 324.jpg

シェークで作ります。

特徴
なんとなくディタを使ったカクテルが飲みたくなったので、これにしてみました。
「アンシャンテ」はフランス語で「始めまして」という意味だそうです。

色は ほぼ透明で、見た目もすっきりしたカクテルなのですが、味も同様にすっきりした飲み口です。
辛口のすっきり系ではなく、ほんのり甘い中にライチのいい香りのするショートカクテルです。
これも3,4口くらいで飲み干すのが似合ってますね。
cocktail 325.jpg
posted by 藤井直人 at 21:40| Comment(1) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

セックス・オン・ザ・ビーチ(モニカ編)

レシピ
ウオッカ 15ml
クランベリーリキュール 20ml
クレーム・ド・フランボワーズ 10ml
パイナップルジュース 80ml
cocktail 322.jpg

タンブラーにビルドで作ります。

特徴
以前ミドリを使ってこのカクテルを作ったのですが、今回はクランベリーリキュールを使ってみました。

ミドリを使うとメロンの味が強烈で他を圧倒してしまうのですが、モニカの場合はパイナップルの味やフランボワーズの味とバランスが取れているような気がします。
個人的にはこっちの方が好きかな。
かなーり甘口のカクテルです。
cocktail 323.jpg
posted by 藤井直人 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

カリブ

レシピ
ホワイトラム 30ml
パイナップルジュース 20ml
レモンジュース 10ml
cocktail 320.jpg

シェークで作ります。

特徴
帰りにサティでなにかジュース類を買って帰ろうと探していたら、金色のパッケージのいつもと違うトロピカーナゴールデンパイナップルというジュースを見つけました。
普通のジュースが105円のところが、これは155円で売っています。
「厳選完熟果実」という文字に惹かれて買ってみました。

ということでパイナップルを使うカクテルを探したのですが、丁度shinkameさんのページでカリブというカクテルが紹介されていたので作ってみました。

美味しいですね!一口飲むと、パイナップルのフルーティーな香りが広がります。
やっぱりパイナップルジュースはラムやテキーラに合いますね。
これ書きながら飲み干しちゃったので、あとでもう一杯作ろっと。
cocktail 321.jpg
posted by 藤井直人 at 22:11| Comment(4) | TrackBack(2) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ルシアン

レシピ
ウォッカ 20ml
ドライジン 20ml
カカオリキュール 20ml
cocktail 318.jpg

シェークで作ります。

特徴
今日は外で飲んで帰ってきたので、ナイトキャップっぽいカクテルを選んでみました。
適度に酔っ払ったところで最後に飲むのには、甘くて強めのお酒が丁度いいですね。

カカオの甘い風味が前面に出ていて飲みやすいのですが、喉越しの中にジンの味わいもちゃんと香るため、強めのショートカクテルだなというレシピ通りの出来上がりになりました。
cocktail 319.jpg
posted by 藤井直人 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(1) | カクテルレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

インクストリート

レシピ
ライウィスキー 30ml
オレンジジュース 15ml
レモンジュース 15ml
cocktail 316.jpg

シェークで作ります。

特徴
昨日の生オレンジが半分残っているので、オレンジに合いそうなライウイスキーを使うレシピを探してみました。
Ink Streetは印刷街という意味だそうです。労働者のカクテルなのかな?

フレッシュジュースを使ったので ちょっと酸味が強めだったかなと思いますが、バーボン系のウイスキーとオレンジジュースはやっぱり合いますね。
さっぱりしているけどベースの味もしっかり香っていて、お酒を飲んでる感が味わえるカクテルでした。
オレンジ半玉からは30mlほど搾れるので、2杯分作って一人で飲んじゃいました。ふらふら
cocktail 317.jpg
posted by 藤井直人 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

シティオレンジ

レシピ
ホワイトラム 15ml
コアントロー 10ml
オレンジジュース 15ml
レモンジュース 10ml
グレナデンシロップ 1tsp
cocktail 314.jpg

シェークで作ります。

特徴
冷蔵庫にオレンジがあったので、フレッシュオレンジジュースで作ってみました。
1983年の H.B.A. カクテルコンペの優勝作だそうです。昨日のマリオネットのさらに2年前ですね。

さすがフレッシュジュース。さわやかでとっても喉越しのいいカクテルになりました。
甘いのですが、フレッシュな甘さなのでクイクイ飲めちゃいそうな感じです。
材料も定番の材料しか使わないので、日常のレパートリーにしてもいいですね。
cocktail 315.jpg
posted by 藤井直人 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

マリオネット

レシピ
ジン 20ml
アマレット 10ml
グレープフルーツジュース 30ml
グレナデンシロップ 1tsp
cocktail 312.jpg

シェークで作ります。

特徴
グレープフルーツジュースがまだ残っているので、使えるカクテルを探していたら珍しいレシピを見つけました。
アマレットとグレープフルーツジュースを使うレシピです。
1985年の H.B.A. カクテルコンペの第2位受賞作らしいです。

さわやかな風味の中にアマレットの甘い香りが一本通っていて、なかなかいけてるショートカクテルですね。
今度からグレープフルーツが余ったときの定番に使えそう。
cocktail 313.jpg
posted by 藤井直人 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

テキーラサンストローク

レシピ
テキーラ 30ml
ホワイトキュラソー 1tsp
グレープフルーツジュース 60ml
cocktail 310.jpg

オールドファッションドグラスに氷をいれ、材料を注いでステアします。
本当はレモンスライスとミントチェリーを飾ります。

特徴
グレープフルーツジュースを使うカクテルを探してみました。
サンストローク(sunstroke)とは日射病らしいので、テキーラサンライズの日が上った昼間ということなのでしょうかね。

さっぱりしたグレープフルーツの味わいの中に、ほんのりとホワイトキュラソーの甘みがアクセントとなっています。
明日天気がよかったら昼間に作って飲んでみようかな。わーい(嬉しい顔)
cocktail 311.jpg
posted by 藤井直人 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

チャイナブルー

レシピ
ライチリキュール 30ml
グレープフルーツジュース 30ml
ブルーキュラソー 15ml
cocktail 308.jpg

シェークで作ります。
2:2:1の割合のレシピなので、大きめのグラスにしてこの分量にしてみました。

特徴
せっかくディタを買ってあったので、今日はグレープフルーツジュースを買って帰りました。
楊貴妃に似ていますが、桂花陳酒がなくてグレープフルーツジュースが多いので、こっちの方がさっぱりしているかな?
それでもディタの味が強烈で、やっぱよく似てますね。
基本的にディタを使うカクテルって同じような味になりますよね。
cocktail 309.jpg
posted by 藤井直人 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

オールドパル

レシピ
ライウィスキー 20ml
ドライベルモット 20ml
カンパリ 20ml
cocktail 306.jpg

ミキシンググラスでステアで作ります。

特徴
カンパリとライウイスキーを使うカクテルがあったので作ってみました。
検索してみると有名なカクテルのようですね。
Palというのはペンパルのパルみたい。
なので「古い友達」という意味になるそうです。

色はきれいな赤色ですね。いかにもステアで作るのが似合いそうなカクテルです。
味は辛口で、カンパリの味がよく効いてます。
結構強めなので、一杯で結構酔っ払いますね。
cocktail 307.jpg
posted by 藤井直人 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。