2005年03月13日

シルバー・ストリーク

レシピ
ドライジン 40ml
イエーガーマイスター 20ml
cocktail 192.jpg

シェークで作ります。
#レシピからしてステアなのかなと思ったらシェークなのですね

特徴
今日はイエーガーマイスターの味をしっかり味わってみたかったので、これにしてみました。
とっても辛口でハーブの香りもプンプンですが、パスティス系ほどの強烈さではなかったです。これならギリギリセーフかな。ただ、結構強いです。一杯飲み干しただけでかなーりきました。
ドイツ製のリキュールって珍しいよなあと思ってググってみたら、なんとティフィンもドイツの会社でした。知らなかったー
cocktail 193.jpg
posted by 藤井直人 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

ハーレー・ダビッドソン

レシピ
ベイリーズアイリッシュクリーム 30ml(本当は 15ml)
ミドリメロンリキュール 30ml(本当は 15ml)
イエーガーマイスター 適量
cocktail 190.jpg

氷を入れたオールドファッションドグラスにベイリーズとミドリを注ぎ、バースプーンでステアします。冷えたら、上からイエーガーマイスターをバースプーンづたいに注ぎフロートさせます。
(この作り方は完全に自己流です)

特徴
昨日、ムームーを2杯飲んでもまだベイリーズがちょっと残っているので、これにしてみました。(このリキュールが3つ家に揃うなんて次はいつ来ることかわからないしね)
15mlじゃあ少なすぎるなと思って倍にしてみました。
味は、思ったほど変じゃなかったです。ミルクでくるまれてるせいかな。メロン味のミルクセーキって感じでしょうか。
cocktail 191.jpg

あいかわらずステアが下手なもので、グラスの側面にミルクが散ってるのが写真に出ちゃってますね。ふらふら
posted by 藤井直人 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニボトル買って来ました

ルーさんのミニボトルに影響されて、私も買ってきちゃいました。
cocktail 189.jpg

(1)フルボトル買う前に味を試してみたかったバナナリキュール。
(2)一本買うと絶対使い切らないであろうイエーガーマイスター
(3)ドランブイとどれくらい違うのか味を確かめてみたかったアイリッシュミスト

の3本です。

さて、今夜はどれから使おうかなあ。
#この瞬間が楽しいですね
posted by 藤井直人 at 14:59| Comment(3) | TrackBack(1) | 現在のお酒一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

ムー・ムー

レシピ
ベイリーズアイリッシュクリーム 30ml
カカオ・リキュール 30ml
牛乳 120ml
cocktail 186.jpg

試しに、牛乳も含めて全部シェークしてみました。
氷を入れたコリンズグラスに注ぎます。

特徴
今日はどのリキュールを使おうかなあと棚を眺めていたら、前に買ったベイリーズをそろそろ使わないと痛んじゃうなあと気が付きました。
で、以前 月湖さんがベイリーズ消費企画をやってたのを思い出して、ムームーにしました。
#こういうときに同好の人々がいると助かりますねわーい(嬉しい顔)
せっかくなので私は牛乳もシェーカーに入れて作ってみたところ、シェーカーぎりぎりで振りにくかったです。やっぱ後から注ぐのでいいみたい。
味はホントお菓子みたいですね。娘が寄ってきたので匂いをかがせたら、飲みたそーにしてました。
cocktail 187.jpg
posted by 藤井直人 at 23:26| Comment(1) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

レディ80

レシピ
ドライジン 30ml
アプリコットブランデー 15ml
パイナップルジュース 15ml
グレナデンシロップ 2tsp
cocktail 184.jpg

シェークで作ります。
甘め系なので丸底グラスで。

特徴
パイナップルジュース強化週間最後のカクテルです。
今日は味が予想できそうなレシピにしてみました。
が、、、予想以上に甘かったです。うは、私には甘すぎ。
パイナップルの味よりもアプリコットの味が勝っちゃってますね。
色がきれいで甘いので、(のんべじゃない)女性にはうけるかもしれません。
cocktail 185.jpg

ところで、先日ヨドバシカメラで買ってきた大き目の黒のラシャ紙を背景にしてみました。
これでボトルが沢山のときにも横が切れないと思います。
が、ライティングにはまだ工夫の余地ありですね。蛍光灯スタンド買ってこようかなあ。
posted by 藤井直人 at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

ユニバーサル92

レシピ
ウォッカ 30ml
メロンリキュール 30ml
アマレット 15ml
パイナップルジュース 60ml
cocktail 182.jpg

パイナップルジュースも含めて全部をシェークします。
ゴブレットに注いだ後で氷を入れます。
本当は最後にパイナップルとミントチェーリーを飾るそうです。

特徴
パイナップルジュース消費週間が続いております。
検索で出てきたレシピを見て、最初味が想像できませんでした。んで、出来上がりを見て青汁みたいだなぁと。
一口飲んだ感想は、なんとなく笑っちゃいました。(まずくはないんですよ、まずくは)
なんだろうなあ、、これは。説明が難しい。日本コカコーラボトラーズが、企画をひねりすぎて失敗した新製品のジュースみたいな感じ?
まあ久々にアマレットを使うレシピが出てきてよかったよかった。わーい(嬉しい顔)
cocktail 183.jpg

ところで、引きの画で完全に左右が見切れてますねえ...
はやく新しい背景を準備しなきゃ。(実はもう買ってきたのですが、吊るす細工がうまくできなくて延び延びになってるのです)
posted by 藤井直人 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

レッド・フラグ(Red Flag)

レシピ
ホワイトラム 15ml
ドライジン 15ml
パイナップルジュース 15ml
レモンジュース 15ml
グレナデンシロップ 1/2tsp
cocktail 180.jpg

シェークで作ります。
二人分作ると、メジャーカップで丁度測りやすい分量ですね。

特徴
パイナップルジュースを使うショートカクテルを探してみました。
ベースのスピリッツを二種類使うカクテルってあまり作らないのですが、今回は試しに。
これがなかなかいけます。甘からず酸っぱ過ぎず、私の好みでは丁度いいバランスです。
酸味も単なるレモンの酸味だけじゃなくてパイナップルがあるために、いつもよりフルーティーな感じがします。
cocktail 181.jpg
posted by 藤井直人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

サザン・アイランド・オキナワ

レシピ
泡盛 30ml
パッションフルーツリキュール 30ml
ブルー・キュラソー 1tsp
レモンジュース 1tsp
パイナップルジュース 適量
cocktail 177.jpg

よく冷やしたグラスにブルーキュラソーを注ぎます。その上からクラッシュドアイスを詰めます。(よく冷やしておかないと氷がどんどん融けちゃいます)
その上から、泡盛とパッションリキュールとレモンジュースをシェークしたものを注ぎます。
最後にパイナップルジュースで満たして出来上がり。

特徴
実は最初はブルーキュラソーを注ぐ順番を間違えて先に氷を詰めちゃって、その上からブルーキュラソーを注いだら、変なまだら色になっちゃいました。あまりにかっこ悪かったので二杯目を作り直したのがこれです。
二杯目はなかなかうまくグラデーションになりました。
まあ失敗した一杯目も味は美味しかったのですけどね。ふらふら
やっぱ泡盛はトロピカル風が似合いますね。パイナップルジュースを買ってきてよかった。
cocktail 178.jpg

ところでうちのミキサーだとクラッシュドアイスがうまくできないのです。粒が細かすぎるか、大きな粒が混じるかのどっちかで。
こういうのを買ったほうがいいのでしょうかねえ。
posted by 藤井直人 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

泡盛マルガリータ

レシピ
泡盛 30ml
ホワイトキュラソー 15ml
レモンジュース 15ml
cocktail 175.jpg

シェークで作ります。

特徴
泡盛の印象ががテキーラっぽいなということで、マルガリータにしてみました。
実力を精一杯発揮してもらうために、グラスも道具も冷やして生レモン使って、さらにはいつもは面倒だからやらない塩もつけました。
#今日は生レモンなので切れ端使ってグラスの淵を湿らすのが楽でした(いつもはサコーのジュースなのでやりにくいのです)

で、味ですが、思ったとおり合ってます。泡盛っぽい癖のある甘さが丁度 スノースタイルの塩ともからんで引き立てあってますね。(面倒くさがらずにやってよかった)
cocktail 176.jpg
posted by 藤井直人 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

さくら

レシピ
泡盛 40ml
アプリコットブランデー 10ml
レモンジュース 10ml
クレーム・ド・カシス 1/2tsp
cocktail 173.jpg

シェークで作ります。

特徴
先ほどの「うりずん」が美味しかったので、もう一杯 泡盛のカクテルを作ってみました。
こちらの方が、よりベースの泡盛の味が強く出ています。二杯飲むと結構まわってきました。
沖縄では1月中旬には桜が咲くんですねえ。ソメイヨシノではないからかな。
早く暖かくなりますように。
cocktail 174.jpg
posted by 藤井直人 at 22:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うりずん

レシピ
泡盛 40ml
メロンリキュール 10ml
レモンジュース 10ml
cocktail 171.jpg

シェークで作ります。

特徴
昨日買ってきた泡盛を使ってなにかカクテルを作ってみようと思って探したところ、こんなページを発見。
ざっと見たところ、やはりトロピカルなものが多いですね。
今うちにある材料で作れるものは...メロンリキュールならありました。
泡盛ベースってこの独特な香りの主張が強いですね。定番のホワイトリカーの中ではテキーラに近いかな。なのでやっぱりトロピカル風なものが合うのでしょうね。
この「うりずん」もメロンの甘い香りと泡盛の香りが強いのですが、意外にレモンの引き締めが効いていて、すっきりした後味になっています。なかなか美味しいですよ。
cocktail 172.jpg
posted by 藤井直人 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンプレート変更してみました

左サイドバーのテンプレートの中でちょうどいい春っぽいものがなかったので、これにしてみました。
最初はドガキューの画像を入れようと頑張ってみたのですが、うまくテンプレートと合わなかったので今回は断念しました。
CSSをいじればタイトルの部分に入れられるかなあ。
posted by 藤井直人 at 11:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

ニライ・カナイ(かなり嘘)

レシピ
マカディア 25ml
泡盛 15ml
ブルーキュラソー 15ml
ライムジュース 5ml
cocktail 169.jpg

シェークで作ります。
本物は、泡盛は「美ら島」を使い、シェークするときにスペアミントリーフを入れます。
最後に食用花も飾るそうです。

特徴
昨日サントリーのページを見ていると、カクテルアワードのページを見つけました。
優勝作品が作ってみたくなって、今日会社の帰りに泡盛を買って帰りました。
(美ら島というのは売ってなかったので、一番泡盛っぽいラベルの瓶にしました)
しかーーし!ミントの葉っぱを買って帰るのを忘れました!!!がく〜(落胆した顔)

味は、泡盛の味わいがしっかり残った上に、フルーティーな風味が合わさって美味しいです。
色も透き通るような青色できれいです。
本物はこれにミントが加わるのですね。
cocktail 170.jpg

カクテルアワード受賞作は、他のカクテルもマカディアを使ってるものが多いですね。
やっぱりその年にサントリーが売り出すリキュールを使うのが王道なのかな。
posted by 藤井直人 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

マカディアジンジャー

レシピ
マカディア 45ml
ジンジャーエール 45ml
cocktail 167.jpg

氷を入れたタンブラーにビルドして、レモンの輪切りを飾ります。

特徴
月湖さんに教えてもらったサントリーのページでどれにしようか考えてこれにしてみました。
ジンジャーエールと合いますね。ロックで飲んだマカディアの素の味と同じ路線で、そのままロングカクテルっぽく炭酸が入った感じです。ソーダ割りよりも味が薄まらない分いいかも。
cocktail 168.jpg
posted by 藤井直人 at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

マカディーニ(オリジナル)

レシピ
ドライジン 45ml
マカディア 15ml
cocktail 165.jpg

ステアで作ります。

特徴
マカディアがベルモットみたいだなと思ったので、安直にマティーニ風のカクテルを作ってみました。
マカディアの風味がわかるように、ちょっと多めのバランスにしてみたのですが、、、ん?あまりわからないふらふら
喉越しの跡に、ほんのり「これマカかローズヒップの香り?」って余韻が残るくらいで、主にジンの味です。
色もほとんど付きませんでした。うーむ、失敗作?
cocktail 166.jpg
posted by 藤井直人 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

マカディア

3月になりましたね。
春っぽいお酒を買ってみようと、京橋のダイエーに帰りに寄ってみました。
大阪の京橋にあるダイエーの食料品売り場のお酒コーナーが、以外に穴場なんですよ。
夜遅くまで開いているのと、ハーフボトルのリキュールが結構揃ってるのです。

で、マカディアが売り出し中だったので買ってみました。
cocktail 163.jpg
なんとなく春っぽいでしょ。

まずはどんなリキュールなのか知るために、ロックで飲んでみました。
でもなんとなく甘そうなので一応レモンスライスを乗せて。
cocktail 164.jpg

んーと、甘めのベルモットを少しとろっとさせた感じです。
なかなか春めいて美味しいですね。カクテルにも色々使えそう。
しかし、色はてっきり赤いのかと思ってたら、金色でした。

そういえば、blogのデザインテンプレートも春っぽいものに変えてみますね。
カスタマイズしている部分ってちゃんと引き継いでくれるのかなあ。。
posted by 藤井直人 at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 現在のお酒一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アブサン(景浦安武じゃないよ)解禁だそうです

YAHOOニュースによると、「約1世紀にわたり禁止されていた蒸留酒「アブサン」が1日、正式に解禁された。」だそうです。
中毒性ってのは嘘だったのかーーーー
今頃になって「科学的に見て問題ない」ってのも謎ですよね。それくらい確認するのに1世紀もかかるか?宗教的なタブーでもあったのかなぁ。

でもまあ薬草系はなかなか減らないから、日本で売り出されても自分では買わないかなあ。
#まだリカールが残ってるし
どこかのバーに行って記念に飲ませてもらおっと。
posted by 藤井直人 at 20:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。