2005年03月31日

女性を口説けるカクテル

@niftyで始まった「語ろ具」の中に、「女性を口説ける?必殺カクテルの作り方をプロに学ぶ」という特集記事がありました。
「語ろ具」とは、「ミドルエイジの知的好奇心を刺激する情報を集めた、新しい形のブログ」だそうです。

ふむふむ。ミドルエイジになるためのポイントは、
1. 甘すぎるカクテルは下心を悟られるらしい
2. むむ、やっぱメジャーカップは奥に向けて注ぐのは必須かぁ(これやりにくいんだもの..)
3. グラスはキンキンに冷やしてますねぇ

よし。丁度うちにフランボワーズもあるし、パイナップルジュース買って作ってみよう。
#今日は会社の宴会があるから、明日かな
posted by 藤井直人 at 12:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

スカイダイビング

レシピ
ホワイトラム 30ml
ブルーキュラソー 20ml
ライムジュース 10ml
cocktail 228.jpg

シェークで作ります。

特徴
日本代表がオウンゴールとはいえ なんとか勝ったので、青色のカクテルにしてみました。わーい(嬉しい顔)
コーディアルライムジュースを使うというレシピもあるのですが、私はこっちのほうが辛口で好みですね。
キュラソーの甘苦さとライムの酸味とラムの甘さが、丁度バランスしていると思います。
cocktail 229.jpg

ところで、サッカー関係の名前のついたカクテルって探してみたのですが意外にないものですね。
posted by 藤井直人 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

タンカレーフィールド

レシピ
ドライジン 30ml
メロンリキュール 10ml
グレープフルーツジュース 10ml
レモンジュース 10ml
cocktail 227.jpg

シェークして、スノースタイルにしたカクテルグラスに注ぎます。

特徴
グレープフルーツジュースを使うカクテルを探していて見つけました。
タンカレーとメロンリキュールが同時に我が家にあるタイミングはまれなので、これは作らねばと挑戦してみました。
久々のスノースタイルはレモンの輪切りがなかったので、グレープフルーツジュースをちびちびとグラスの淵に塗りつけるのが難しかったです。。
味は、メロンとグレープフルーツが程よくバランスしていて、タンカレーの香りは裏側にほんのり香る程度です。
スノースタイルの塩味もあるので、ジンが苦手な人にもいけると思います。
cocktail 226.jpg
posted by 藤井直人 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

イスラ・デ・ピノス

レシピ
ホワイトラム 45ml
グレープフルーツジュース 45ml
シュガーシロップ 1tsp
グレナデンシロップ 1tsp
cocktail 224.jpg

シェークして、氷入りのワイングラスに注ぎます。

特徴
グレープフルーツジュースを買ってあったので、なんとなくロングカクテルを探してみました。
で、見つかったのがこれです。実はこのカクテル私が最初に買ったカクテルハンドブックに載っていて、計量がやりやすいのと材料が簡単なため、昔からよく作っていたカクテルでした。
ところが、あらためて見るとグラスはワイングラスって書いてますね。。
そのカクテルハンドブック(花崎一夫監修ってやつです)の写真は私が今回使ったようなグラスで載ってるので、今までワイングラスを使うものだということに気づいてませんでした。ふらふら
cocktail 225.jpg

味は、グレープフルーツのフレッシュさと ほんのり苦い味わいが、ラムの甘いコクと合った美味しいロングカクテルです。
夏に向けてトロピカルなカクテルの割合が増えていくかな?
posted by 藤井直人 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

テキーラサンセット

レシピ
テキーラ 30ml
レモンジュース 30ml
グレナデンシロップ 1tsp(今回はザクロジュースを 30ml)
キューブアイス 14個
cocktail 222.jpg

ミキサーにテキーラ、ジュースを全部入れた後、冷凍庫で作ったキューブドアイスを1/3くらいに砕いて入れます。
グラスに移した後でレモンスライスを飾ります。

詳細
ザクロジュースシリーズの最後です。
フローズンカクテルの作り方はこのページが参考になりました。
氷を小さめにして入れないと、いくら回しても砕けない丸い玉ができちゃいますね。
今回はジュースが多目だったので、氷も途中で追加しつつ硬さを調節しました。
#おかげでグラス山盛りのできあがりですふらふら
cocktail 223.jpg

味はちょっと酸味が強すぎました。やっぱシロップの代わりにジュースだけだとすっぱくなっちゃいますね。
フルーツっぽさは出てたのでよしとしましょう。
posted by 藤井直人 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

森伊蔵

今日はカクテルではなくて焼酎です。
先日 とあるサイト経由で知ったこの森伊蔵抽選販売のページで何気なく申し込んでみたら当たっちゃいました。
cocktail 220.jpg

申し込むときには個人情報はメールアドレスだけ入れればよかったので気楽に捨てアドレスを入れておいたのですが、当選を知らせるメールが来たところでいざクレジットカード番号を入力するときには「まさか詐欺じゃないよねぇ」とちょっとどきどきでした。
#無料プレゼントではなくて、定価(4,400円)で購入する権利を当てる抽選なのです
今日 こうして届いたのでやっと安心です。
cocktail 221.jpg

味ですが、んーー 普通の芋焼酎のような気がする。。
以前 岡山の川崎医大の隣のお店で飲んだときには、もっと他の焼酎と違う「端麗さ」みたいなものを感じたのですが、このシリーズはまた別なのかなあ。

業務連絡
会社のみんなへ。うちの奥さんが味見したら、会社に持って行きますね。
kazutoさんの来る31日が丁度いいかな。
posted by 藤井直人 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

アダム

レシピ

ホワイトラム 30ml
グレナデンシロップ 15ml(今回はザクロジュース30ml)
レモンジュース 15ml
cocktail 218.jpg

シェークで作ります。

特徴
ザクロジュースを使ってみたくて、なるべくグレナデンシロップの割合の高いレシピを探してみました。
さすがに倍入れると、ちゃんと果物の味がしました。
ラムの甘みとレモンの酸味とザクロのフルーティーさがバランスしていい感じです。
ザクロの素朴な味わいがいいですね。喉を通り越した後にほんのり香る「ぬるっ」とした感じがザクロっぽいです。(昔、小学校の通学路にザクロの木があって、こっそり食べてたのです。今思えばあれ人の家の木だなあ...)
cocktail 219.jpg
posted by 藤井直人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

荒城の月

レシピ
ドライジン 45ml
ワイン 45ml
卵黄 1個
レモンジュース 1tsp
cocktail 216.jpg

ジンとワインとレモンジュースをシェークします。
カクテルグラスの底に卵黄(本当はウズラの卵)を沈めて、上から注ぎます。

特徴
卵黄を使うレシピを探していたら、色物っぽいカクテルが見つかったので作ってみました。
本当はこの上からグリーンペパーミントとミントリーフを浮かべるそうです。
味は結構きついですよこれ。辛口で、まずくはないです。特別美味しくもないけど。
で見た目なんですが、たしかにお月様といえばそうなんですが、なんというか生々しいというか、生物っぽいというか、あまり飲み物とするには向いてないスタイルじゃないかなあ、コレ。がく〜(落胆した顔)
cocktail 217.jpg
posted by 藤井直人 at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンクレディ(失敗)

レシピ
ドライジン 30ml
グレナデンシロップ 10ml
卵白 1個
cocktail 214.jpg

シェークで作ります。

特徴
先日買ってきたザクロジュースをグレナデンシロップの代わりに使ってみようと思って、レシピを探してみました。
有名なスタンダードカクテルなので、これなら違いが判るかなと思って作ってみたのですが、、、
そもそも色があまりピンクにならないですねえ。ジュースはきれいなピンクなのに。
味も先日何の味だろうとみんなで話してたあの味ではなく、結構普通のジンベースのカクテルになっちゃいました。
グレナデンシロップを使うときよりもジュースは多めに入れないとだめなのかもね。
cocktail 215.jpg

ところで、卵とか生クリームとか使うと、シェーカーから出てくるの時間かかりますよねぇ。
今日は特になかなか出てこなくって、指が凍傷になるかと思った。。
posted by 藤井直人 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

プリンセスメアリー(改)

レシピ
ドライジン 20ml
カカオリキュール(茶) 20ml
生クリーム 20ml
クレーム・ド・カシス 10ml(本当は入れない)
cocktail 212.jpg

シェークで作ります。

特徴
生クリーム週間最終日はジンベースのプリンセスメアリーです。
が、結果は見えているので、今夜はカシスを10ml入れてみました。
さすがに10ml入れるとちゃんとカシスの風味が香ります。
なかなか合いますね。ミルクチョコのフルーツ味って感じです。
cocktail 213.jpg

しかし、今回のシリーズで思いましたが、光の透過しないカクテルって写真撮りにくいですねー
posted by 藤井直人 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

バーバラ

レシピ
ウォッカ 30ml
カカオリキュール(茶) 15ml
生クリーム 15ml
cocktail 209.jpg

シェークで作ります。

特徴
さて今日はウォッカベースで作ってみました。
昨日、一昨日と比べてベースの味が薄い分だけカカオの味が前に出ています。
つまり、酔っ払うミルクチョコって感じですね。
cocktail 210.jpg

これだけだと生クリームネタが尽きて、バリエーションで逃げてるのがみえみえなのでふらふら
昨日買ってきたフランボワーズを 5ml入れてみました。
cocktail 211.jpg

が、5mlではちょっと少なかった。。
色も変わらないし、味も喉越しの後の鼻に抜ける残り香をよーく嗅ぐとかろうじてわかるくらい。
明日は10mlにして挑戦してみます。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、このパッケージで200ccも入ってるとは、恐るべし生クリーム!
posted by 藤井直人 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

フロストバイト

レシピ
テキーラ 20ml
ホワイトカカオリキュール(今回は茶) 20ml
生クリーム 20ml
cocktail 207.jpg

シェークで作ります。

特徴
アレキサンダーシリーズのテキーラ版です。
本来(?)のバリエーションには入っていないようなので、新し目のカクテルなのかな?
フロストバイトは霜焼け(凍傷)の意味だそうですが、味は名前から想像するようなイメージとは違って柔らかですね。
昨日のラムよりは生クリームに合ってるような気がします。あまり違和感なく、スルスルと飲めてしまいました。
これに今日買ったフランボワーズとか入れてみても面白いかな。
cocktail 208.jpg
posted by 藤井直人 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカムラで買出し

今日は天気がよかったので、お酒の買出しです(謎
cocktail 206.jpg

今日買った品は

テキーラ(オルメカ)
アイリッシュウイスキー(ブッシュミルズ)
これでわずかに残っているアイリッシュミストとあわせて「ミスティネイル」が作れます。
クレーム・ド・フランボワーズ
ラベルがちょっとはげてるボトルを 900円で特売していたので思わず買っちゃいました。
チンザノ ドライ
すだち酎(辛口)
以前徳島へ出張した折に飲んだのが気に入って、それ以来ちょこちょこ買ってます。青いラベルの辛口は初めて見ました。
ジンジャーエール(ウィルキンソン)
普通のものと、赤いラベルのドライというのを二本買ってみました。
ザクロジュース
これをグレナデンシロップの代わりに使ってみたらどうなるかな?
サコーのジュース類
レモンとライムを2本ずつ
トニックウォーター

となりました。

フランボワーズは一本使い切るのに また時間かかりそうだなあ。
posted by 藤井直人 at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在のお酒一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

パナマ

レシピ
ホワイトラム 30ml
カカオリキュール(茶) 15ml
生クリーム 15ml
cocktail 204.jpg

シェークで作ります。

特徴
バナナリキュールのために生クリームも買っておいたのですが、バナナが先になくなっちゃいました。
せっかくなので生クリーム強化週間に入ります。今回の生クリームは動物性にしました。(って牛乳脂肪なら動物性ということでいいんですよね?ちょっと不安)
レシピを探してみると、アレキサンダーのベース変えバリエーションってサイドカーみたいに一通りあるのですね。今日はラムベースで作ってみました。

ブランデーベースよりも色が白っぽいですね。味も、なんとなくですがアレキサンダーよりすっきりした感じがします。(とはいえ、普通のカクテルよりは十分こってりですが)
さて、ラムならまだしも、これをジンで作ったらどんな味になることやら。
cocktail 205.jpg
posted by 藤井直人 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

ダンヒル71

レシピ
ブランデー 20ml
クレーム・ド・カカオ 20ml
バナナリキュール 20ml
cocktail 202.jpg

シェークで作ります。

特徴
月湖さんのお勧めカクテルにしてみました。
そうとう甘口なのだろうと覚悟していたので、本当に甘口でしたが大丈夫でした。(なにが?)
まあせっかくバナナリキュール使うのだからこれくらい甘いのもありですよね。
バナナリキュールいいですね。うーん。ハーフボトルってどっかに売ってないかなあ。
cocktail 203.jpg
posted by 藤井直人 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

フローズンバナナダイキリ

レシピ
ホワイト・ラム 20ml
クレーム・ド・バナナ 20ml
ライムジュース 1tsp
シュガーシロップ 13ml
バナナ 1/4本
キューブアイス 7個
cocktail 200.jpg

ミキサーにラムとバナナリキュールを入れます。
次にライムジュースとシロップを入れます。
最後に小さめに砕いたキューブドアイスを入れます。
ミキサーでからから言わなくなるまで混ぜます。

特徴
バナナリキュールで検索していたら楽しそうなの見つけました。
レシピには色々なバリエーションがあるみたいで、私はこちらのページのレシピを参考にしました。
前回ミキサーを使ったときには中くらいの塊が残ってしまったので、今回はあらかじめアイスピックでキューブを半分くらいに割ってから入れました。(これ正解でした)
分量もうちの丸底グラス(満杯で120ml)にはぴったりだったので丁度よかったです。
味は想像通りのミックスジュース風ラム風味でとっても美味しいですよ。フローズン度合いはもうちょっと凍り分が多くてもいいかなという感じ。
夏が来たらフローズン強化週間やってミキサーを極めようかな。わーい(嬉しい顔)
cocktail 201.jpg
posted by 藤井直人 at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

ビジョン

レシピ
ドライジン 20ml
メロンリキュール 15ml
バナナリキュール 15ml
レモンジュース 10ml
cocktail 198.jpg

シェークで作ります。

特徴
今日からバナナ強化週間に入ります。わーい(嬉しい顔)
#50mlなので一週間も持ちませんが

レシピから期待したとおりのきれいな黄緑色になりました。
味も、まるでカキ氷のシロップを飲んでいるようです。:-)
なんだかハイで陽気な気分になってくるので、ホームパーティーとかやるときにお奨めです。
ジンも20mlなのでそれほど強くないしね。
cocktail 199.jpg

ところで、バナナリキュールを使うカクテルって生クリームも使うレシピが多いですね。
これはうちでもいっちょミキサー大作戦をやってみようかな。
posted by 藤井直人 at 22:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

酒の年表

面白いページを見つけました。
お酒の年表だそうです。
こうやって並んでると相対的に見られて面白いですね。

他にもこんなページあるよー という情報ありましたら教えてください。
posted by 藤井直人 at 21:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

ミスティ

レシピ
ドライジン 20ml
アイリッシュミスト 20ml
ドライベルモット 20ml
cocktail 196.jpg

ステアで作ります。

特徴
今日はアイリッシュミストを使ってみました。
だんだんステアのコツを思い出してきたのか、今日はちょっとましに回せました。
味は最初マティーニのような感じがするのですが、口に広がったときにぶわっと蜂蜜と香草とアイリッシュウイスキーの香りが広がります。
甘さも香りも苦手な方向の系統ではなかったので、なかなかいけました。
でも、常飲したくなるほどではないですけどね。一年に一度くらいでいいかな。
#ということはミニボトルで丁度よかったのかな
cocktail 197.jpg
posted by 藤井直人 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

春のめざめ

レシピ
イエーガーマイスター 30ml
ウォッカ 10ml
ライムジュース 15ml
スロージン 15ml
cocktail 194.jpg

シェークで作ります。

特徴
イエーガーマイスターの最終日です。
別に一気に使い切らなきゃならないという理由もないのですが、なぜかそんな気になってしまうのはどうしてでしょう... まあ今の季節に合った名前なのでいいとしましょう。
味は酸味と甘さのバランスが丁度よくて、イエーガーマイスターの香りも激しく主張せずに溶け込んでいる感じです。これ、ちょっとキリリ系が好きな私の好みにかなり合ったカクテルです。最後にこれを選んでよかった。わーい(嬉しい顔)
cocktail 195.jpg

ところで、一口目から「この味どこかで前に飲んだカクテルに似ているなあ」と思っていたのですが、最後のほうで思い出しました。ジャックローズです。レシピはライムジュースしか一緒じゃないのにね。不思議不思議。
posted by 藤井直人 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。