2005年02月05日

同好の士 ともねえさん見つけるの巻き

kouさんのページから blogランキングをたどって、ともねえさんのページを発見しました!
さっそく左側の同好会リンクに入れちゃいました。
デカイパーはピーチツリーしか買ったことないですが、ジェネヴァは あったかくなってきたら いろんなジュースと合わせられそうでいいですね。
消毒液風味から脱出できたらまた教えてください。:-)
posted by 藤井直人 at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラウディスカイリッキー

レシピ
スロージン 45ml
レモンジュース 20ml
グレナデンシロップ 10ml
ソーダ 適量
cocktail 094.jpg

材料をシェークして、氷を数個入れたコリンズグラスに注ぎ、ソーダを満たして軽くステアします。(さっきと同じ)

特徴
ソーダがまだ残っているので、これもグレナデンシロップ使うカクテルです。
味わいはアプリコットクーラーよりも少しだけ甘酸っぱさが強めかな。
cloudy sky というけど、とってもきれいな赤色のロングカクテルです。
度数も強くないので、お酒に弱いけどきれいなカクテルがいいなという方にはよいかと。
cocktail 095.jpg
posted by 藤井直人 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

アプリコットクーラー

レシピ
アプリコットブランデー45ml
レモンジュース 20ml
グレナデンシロップ 1tsp
ソーダ 適量
cocktail 092.jpg

材料をシェークして、氷を数個入れたコリンズグラスに注ぎ、ソーダを満たして軽くステアします。

特徴
グレナデンシロップを買ってあったので、これで作れるロングカクテルを探してみました。
これもアプリコットがあるときには比較的よく作るカクテルです。多少分量が左右しても、味は変わらず美味しいところは家庭向きですね。
今回はエトナのグレナデンシロップを使ったので、以前使っていたスーパーで売ってる甘いカキ氷用みたいなシロップよりフレッシュさがあるような気がします。
cocktail 093.jpg
posted by 藤井直人 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

節分(その2)

レシピ
豆乳 60ml
ベイリーズアイリッシュクリーム 15ml
クレーム・ド・カシス 10ml
豆乳ヨーグルト 2tsp
大豆 5個
cocktail 090.jpg

ヨーグルトを入れたカクテルグラスに、他の材料ををシェークして注ぎます。
最後に豆を乗せます。

特徴
Belleさんのページを見て自分でも節分スペシャルを作りたくなって、会社帰りにスーパーで材料を仕入れてみました。
豆乳が氷に絡みつくので、入れた分量よりも注いだ量はかなり少なくなりました。
適当に考えた割には、味のバランスはなかなかいけてました。
ちょっと甘めかなというところで徐々に中のヨーグルトの酸味を感じたり、たまにかじる豆の香ばしさがおつまみのようだったりして、変化に富んで面白かったです。
cocktail 091.jpg
posted by 藤井直人 at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

ベイリーズホットミルク

レシピ
ベイリーズアイリッシュクリーム 45ml
牛乳 165ml(45x3+30)
cocktail 088.jpg

牛乳をマグカップに注いでレンジであっためた後、ベイリーズを注ぎステアします。

特徴
寒いっすねー!!
さすがにシェーカー振るのもためらわれるくらい寒いので、ホットカクテルにしてみました。
この分量だと牛乳が多目かと思ったのですが、飲んでみるとしっかりお酒の味もしています。
甘さも私はこのくらいが丁度いいです。
アマレットを少したらしてもいいかも。後でやってみよう。
cocktail 089.jpg
posted by 藤井直人 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

ゴッドファーザー

レシピ
ウィスキー 45ml
アマレット 15ml
cocktail 086.jpg

オールドファッションドグラスにキューブドアイスを5個入れて、上から材料を注いでステア。
ウイスキーはなにを使うべきかとググって見たら、スコッチを使うことが多いらしいです。

特徴
今日は寒い上に、鼻炎の薬飲んだら鼻水止まりすぎで喉カラカラ。マジで子供の風邪がうつるかと思ってアマレットでカクテル作ってみました。
#ちなみに、うちの子(上はもうすぐ6歳)は食わず嫌いなのでお酒は飲まそうとしても飲んでくれないのです...
#下の子(もうすぐ3歳)は食いしん坊なので飲みそうですが、飲ますと妻が怒ります。
味は、甘口でトロっとした口当たりで、食後や寝る前にいいですね。ベッドにもぐりこんで、本読みながら飲むのとかいいかも。
3:1のバランスって丁度いいポイントですね。最初はアマレットよりもベースの味が表に出ている気がしたのですが、しばらく飲んでいると、これ以上アマレット多いと甘さと香りが支配しすぎる気がしてきました。
逆に言うと、ベースのウイスキーを変えると色々な味わいが楽しめるカクテルだと思います。
cocktail 087.jpg
posted by 藤井直人 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。