2005年02月28日

レディライク

レシピ
ウォッカ 30ml
パッションフルーツリキュール 10ml
クランベリージュース 20ml
レモンジュース 1tsp
cocktail 161.jpg

シェークで作ります。

特徴
さっきのサントロペは失敗っぽかったので、同じようなレシピでショートカクテルにしてみました。
今度はなかなか美味しいです。ベースがウォッカなのでクランベリーとパッションフルーツのフルーティーな味わいがよくわかります。
cocktail 162.jpg

ところで、えて吉さんの舞台裏を参考にして背景を沈めようとスローシャッターで撮ってみました。
が、どうもうちのスタジオ(イトーキの学習机)では奥行きがないために、背景までライトがあたっちゃうみたいですね。。
ボトルを並べた写真も左右が見切れてるし、うーむ今週末は背景を工夫してみよう。
posted by 藤井直人 at 23:12| Comment(3) | TrackBack(2) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サントロペ

レシピ
ホワイトキュラソー 40ml
クランベリージュース 60ml
パッションフルーツリキュール 10ml
cocktail 159.jpg

コリンズグラスにビルドで作ります。

特徴
コスモポリタンを作るために買ったクランベリージュースを使うためにレシピを検索してみました。
甘そうなレシピだなあと思って作ってみたら、やっぱりめちゃ甘いです。
さらに軽いので、あんまりお酒を飲んでいる感じもしません。。
しかも、分量がなんか少ないです。おかしいなあ。なにかで割るって書いてないので、これでいいんだと思うのですが。
小ぶりのコリンズグラスもあるのかなあ。
cocktail 160.jpg

ちなみに、サン・トロペとは南仏の港町の名前みたいです。
posted by 藤井直人 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

ホワイトレディ

レシピ
ドライジン 30ml
コアントロー 15ml
レモンジュース 15ml
cocktail 157.jpg

シェークで作ります。

特徴
マティーニでレモンピールに使ったレモンの中身を使わなきゃということで、スタンダードカクテル続きでホワイトレディにしてみました。
で、飲んでみたのですが、なぜかいつものホワイトレディと味が違います。
刺激的な部分がまったくなくて、レモンの酸味もコアントローの甘みもなんだかまろやかになったような感じで、一体感があっていつもより美味しいです。
ジンをタンカレーにしたせいなのか、材料とグラスを冷やしてみたせいなのか、レモンを生ジュースにしてみたせいなのか、さてさてどれでしょう?
cocktail 158.jpg
posted by 藤井直人 at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マティーニ

レシピ
ドライジン 60ml
ドライベルモット 5ml(くらいかな?)
レモンピール
cocktail 155.jpg

ミキシンググラスに氷を半分くらい入れてベルモットを60ml注ぎます。
ステアしてから、ベルモットを捨てます。
次にジンを入れてステアして、グラスに注ぎます。
最後にレモンピールを(レモンの汁がたれ落ちないように)斜め上方から降りかけます。

特徴
昨日、カウンターの中の人のマスターからビルドのコツ(トニックウォーターはぬーっと入れる)を教えていただいたので、今日は調子に乗ってステアでやってみます。またステアのコツも教えてください。

グラスとミキシンググラスと材料は冷やしてみました。
いつもはやらないレモンピールも(たまたま昨日のレモンがまだ残っているので)挑戦してみました。
でも氷まわすときにガチャガチャなるのは相変わらず...

で、味ですが、おお!ピールするとちゃんと飲む直前に鼻近づけたときに香りしますね。
しかし超辛口です。ベルモットの味は全然わかりません。ふらふら
キンキンに冷えているのでクイクイ飲めちゃいますが、唇がピリピリするほど強いです。
cocktail 156.jpg

で、リンスに使ったベルモットは捨てちゃったのかって?もったいないので後で飲もうと思って残してあります。わーい(嬉しい顔)
posted by 藤井直人 at 21:52| Comment(1) | TrackBack(1) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

チャーミングローズ

レシピ
ホワイトラム 30ml
グレナデンシロップ 15ml
レモンジュース 15ml
シュガーシロップ 10ml
トニックウォーター 適量
cocktail 153.jpg

シェークした後、ブランデーグラスに注ぎトニックウォーターで満たします。
氷は入れないみたい。

特徴
残りのトニックウォーターを使い切るためにレシピを検索してみました。
佐藤謙一氏の創作だそうです。
二種類のシロップを使うので甘めは甘めなのですが、レモン(特に今日は生)とトニックウォーターがあるため清涼感で甘ったるくなるのを抑えています。
氷がないので、口当たりはトロシュワーとした感じで面白いです。
しかし、ブランデーグラスに冷たいカクテルってのも持ちにくいですねえ...
cocktail 154.jpg
posted by 藤井直人 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジントニック

レシピ
ドライジン 45ml(今回は60ml)
レモン 1/8
トニックウォーター 残り
cocktail 151.jpg

レモンを絞った後グラスに入れます。その上からジンを注ぎ、氷を入れて最後にトニックウォーターで満たします。

特徴
やっぱりタンカレーを買ってきちゃいました。
ジンの風味を強めにしてみようと思って少し多めにしてみました。
本当はライムの方がいいのかもしれないのですが、ライムは一個210円で隣のレモンは3個で150円だったので...ふらふら
せっかくジンもタンカレーにしたので、いつもより気合を入れて材料もグラスも全部冷やしておきました。
味はジンの風味がトニックの風味と合っていて美味しいですね。ジンを少し多めにして丁度よかったです。
cocktail 152.jpg

いつものギルビーとタンカレーをストレートで飲み比べてみたのですが、以外にもジンくささ(ジュニパーベリーの匂い?)はギルビーの方が強かったです。タンカレーは度数が強いせいか、トロっとした舌触りなのですがストレートでもいやな感じがせずに飲めてしまいました。

ところで、ジンのジュニパーってこの葉っぱの木なのかなあ?
posted by 藤井直人 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(1) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うどんネタ

えて吉さんのうどんネタに触発されて、カクテルとは関係ないけど写真撮ってみました。
先日胃を痛めながら行ってきた高松出張のおみやげです。
udon.jpg

山田屋のうどん
山下のうどん
おそるべきさぬきうどんセット

の3点です。

そろそろ家に常備している乾麺が切れてきたので出張のついでに買ってきたのですが、手で持って帰るにはこのくらいが限度ですね。
乾麺の箱は今度車で行ったときにまた買ってこよう。
posted by 藤井直人 at 12:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

コスモポリタン(再掲)

レシピ
ウォッカ 30ml
ホワイトキュラソー 10ml
クランベリージュース 10ml
ライムジュース 10ml
cocktail 149.jpg

シェークで作ります。

以前作ったカクテルなのですが、あの日はデジカメを忘れてひどい写真になってたのです。
それ以来なぜか毎日数件「コスモポリタン」という検索キーワードで訪れていただく方々が定常的にいらっしゃるようで、いつか撮りなおしたいなあと思っていたのでした。
クランベリージュースを買ってきてもらったので、やっと撮り直してそれなりの画になりました。

味は私のこのみのキリリ系です。ジンベースにしても美味しいかも。(ピンクのギムレットになっちゃうかな?)
cocktail 150.jpg

ところで、最近の撮影環境はこんな感じです。
子供の学習机がスタジオです。わーい(嬉しい顔)
desk01.jpg

机の上に黒い画用紙を敷いて、白い画用紙のレフ板が前に立ちます。
縦の黒画用紙は輪ゴムで吊るされています。
でも画用紙はだんだん濡れた後が付いていくんですよねえ。。
グラデーションペーパーが欲しいなー
desk02.jpg
posted by 藤井直人 at 23:03| Comment(5) | TrackBack(2) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

レシピのExcelシート

このページにある「カクテルレシピをMicrosoft® Excel97のワークシートに」というのを見つけちゃいました。
うはー。本当に2233種類あります。
ちゃんと各列毎にソートできる機能もあるし。お。「意味」なんて項目もある。

いつもレシピサーチは100%さんでやってましたが、オフラインの時には今度からこれがあるな。#う、、家のPCにはMSオフィス系は入ってないや。OpenOfficeでもマクロ動くかな。

欲を言えば、材料2,3,4の構成をジャンルに分けてくれていれば、「ジンベースの中でジュースの項目はオレンジジュースを使っているカクテル」とか、「ベースはなんでもいいので第一リキュールの項目はアプリコットブランデー使っているもの」とかできたのになあ。(自分でやれって? ぁぅぁぅ)
posted by 藤井直人 at 22:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

栗焼酎

今日は会社のみんなと飲みに行ってきました。
せっかくなのでなにか写真に撮れるものを、、、と頼んだのが「ダバダ火振り」という栗の焼酎です。
kuri.jpg

変な名前だなあと思ってオフィスに戻って検索してみたら、結構有名な高知の焼酎なのですね。
ちゃんと栗のほのかな残り香があって、おいしかったです。変な癖もなかったし。

たまにはスピリッツの味わいをそのままってのもいいですね。
posted by 藤井直人 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

タンカレーアイランドマティーニ(偽物)

レシピ
タンカレー(がないのでギルビー) 40ml
ココナッツリキュール(ココモ) 10ml
レモンジュース 10ml
cocktail 147.jpg

シェークで作ります。

特徴
ちょっと胃の調子が回復してきました。(なんだか最近回復力が鈍ってきたなあ...)
なんとなくココモを使いたくなったのでレシピを探してみましたところ、このようなカクテルを発見。吉岡賢司氏の創作だそうです。
おお。なかなか面白い味です。きりっとしている中にほんのりココナッツの甘みが香ります。
ギムレットのココモ風味って感じ。
うー。なんだか週末にタンカレー買いに行ってしまいそうな予感。。
cocktail 148.jpg
posted by 藤井直人 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

ホットアマレット

レシピ
アマレット 30ml
お湯 150ml
レモンジュース 1tsp
cocktail 145.jpg

アマレットを入れた耐熱グラスにお湯を注ぎ、最後にレモンジュースを入れます。

特徴
ダメージを受けた胃にやさしそうなカクテルを考えてみました。
このバランスだとお湯が多すぎるかなーと思ったのですが、逆に甘くなりすぎず丁度よかったです。
レモンを入れたのも、梅酒っぽくなっていい感じでした。
cocktail 146.jpg

ところで、どうもグラスをアップで撮ると手前のレフ板(たんなる白い画用紙)が写りこんじゃいますねえ。真ん中のカメラの部分だけが、黒い縦帯のようになっちゃうのが気になるなあ。
posted by 藤井直人 at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貧乏グラス

昨日は出張のため倉敷の実家に泊まっていたので更新できず、さらには母親にここぞとばかりにすき焼きを大量に食べさせされて、胸焼けがいまだ収まりません。。
いくつになっても母親は子供に沢山食べろという。うちの妻も息子に対してそうなるのだろうか。
ところで、面白いグラスを見つけました。
これならうちの食器棚の惨状も少しは緩和されるかもー。問題は妙なグラスが多いところだなあ。
これなんて怪しさ爆発。
posted by 藤井直人 at 18:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

サントリースクール

あるお酒を探していてサントリーさんのページをさまよっていたところ、こんなページを見つけてしまいました。
うぉ。普通のカクテル講座よりこっちがいいなあ。短期集中コースもあるのかぁ。
と思わず空席情報を確認してしまったのですが、、なんだ四谷ですか。もうやだ〜(悲しい顔) 残念。
堂島の本社ならオフィスから通えたのにな。
posted by 藤井直人 at 13:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

ラムバック

レシピ
ドライジン 45ml
レモンジュース 20ml
ジンジャーエール グラスの残り全部(今回は90ml強)
cocktail 142.jpg

氷を入れたグラスに入れて、ジンジャーエールで満たしてステアします。

特徴
ジンジャーエールがまだ半分残っているので、今度はラムを使ってラムバックです。
ラムの甘みがジンジャーエールの辛さを緩和してくれるので、こっちの方が美味しいです。
ということは、さっきのジンバックにはシロップをちょっと入れてみるとよかったかな。
ちなみに、ウオッカで作るとウオッカバックにはならずにモスコミュールですね。
テキーラバックってあるのかなあ。
cocktail 144.jpg
posted by 藤井直人 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンバック

レシピ
ドライジン 45ml
レモンジュース 20ml
ジンジャーエール グラスの残り全部(今回は90ml強)
cocktail 141.jpg

氷を入れたグラスに入れて、ジンジャーエールで満たしてステアします。

特徴
先日買ってあった Wilkinsonのジンジャーエールを使って作ってみました。
カナダドライのジンジャーエールと違って、しっかり生姜の味がします。
一杯飲んだら汗が出てきました。
このカクテルの兄弟の、ジントニックやジンリッキー、トムコリンズなどを作るときには、タンカレーとか買っておいたほうがいいのかなぁ。(ギルビー安いんだもん)
今度2杯作って味を比べて見ますね。
cocktail 143.jpg

ちなみに、××トニック、××リッキー、××コリンズ、××フィズ、××ハイボール、××サワー、××バック。真ん中あたりって実は同じもの?
あ、手元の本に載ってた。。


リッキー:フレッシュのライムまたはレモンを加えソーダ水で満たす。砂糖入れない。
コリンズ:レモンジュースと砂糖またはシロップを加えソーダ水で満たす。コリンズグラス使用。
フィズ:レモンジュースと砂糖を加えシェークしソーダ水で満たす。タンブラーグラス使用。
サワー:レモンジュースと砂糖を加えソーダ水を使わない。
ハイボール:スピリッツをトニックウォーターやコーラ、ジュースで割ったもの。
バック:レモンジュースとジンジャーエールで割ったもの。


だそうです。リッキーはフレッシュジュースが基本って知らなかった。。
posted by 藤井直人 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

ダイキリ

レシピ
ホワイトラム 45ml
レモンジュース 15ml
シュガーシロップ 1tsp
cocktail 138.jpg

シェークで作ります。粉砂糖はなんとなく苦手なのでシロップにしました。

特徴
今日は会社の人々と飲んできたので、空で作れるレシピにしました。
ギムレットとこれは、味のぶれがないので安心して作れますね。
(ということは15mlも安定してきたということかなあ)
cocktail 140.jpg

ところで、今日飲みに行った日本酒のお店には味醂(みりん)がメニューに載ってたので、つい飲んでみました。
お店のおばちゃんには「あまいよ。どろっとしてるよ」と脅されたのですが、飲んでみたらそのとおりでした。もうやだ〜(悲しい顔)
やっぱ味醂は味醂だったなあ...
ミリンの写真はこれです。
mirin.jpg
posted by 藤井直人 at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

メキシコローズ

レシピ
テキーラ 45ml
クレーム・ド・カシス 15ml
レモンジュース 15ml
cocktail 135.jpg

シェークで作ります。
バランスは 3:1:1 なので、通常の60mlのグラスだとメジャーカップで測りにくい量になります。
なので今回は大きめのカクテルグラス出動。

特徴
なんとなくテキーラベースが飲みたくなったのでレシピを探してみました。
あまり聞いたことない名前ですが、一応スタンダードなのかな?
味はカシスの甘みとレモンの酸味がつりあい取れていて美味しいです。
その中に、しっかりとテキーラのベースの味も味わえます。
こういうときのためにちょっと大き目のグラスがあると助かりますね。
cocktail 136.jpg
posted by 藤井直人 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

信長

レシピ
ドライジン 45ml
ライムジュース 15ml
グレナデンシロップ 1dash
cocktail 133.jpg

材料をシェークしてグラスに注いだ後、グレナデンシロップを垂らします。

特徴
今日も辛口のスタンダードが飲みたいなと思ったのでギムレットにしようかと思ったのですが、芸がないので探してみたところこんなカクテルを見つけました。
#う。これも色物の罠ですかね... > ルーさん

味はギムレットなのですが、最後の一口だけ甘いです。(あたりまえ?)
ショートカクテルは時間をかけずに3口で飲み干すべしってよく聞きますが、最初きりっと辛口で最後に甘い後味ってのも面白いですね。
cocktail 134.jpg

そういえば、今朝の通勤電車にこんなポスターが吊ってました。
今週末ですね。
posted by 藤井直人 at 23:01| Comment(2) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

サヴォイホテルスペシャル

レシピ
ドライジン 45ml
ドライベルモット 15ml
リカール 1dash
グレナデンシロップ 2dash
cocktail 132.jpg

シェークで作ります。

特徴
2杯目は辛口にしようかと思って(順番が逆かなあ)、100%さんでレシピを探してみました。
色は、ほのかなピンク色でとってもきれいなのですが、味はかなり辛口です。
あまりバシャバシャとシェークしていると水っぽくなるのがバレバレのカクテルですね。これ。
パスティスは本当のレシピではペルノーを使っているみたいですが、見逃してください。
香草系は毎日飲むほど好きではないのですが、たまにこういう辛口のカクテルの味付けに使うのはいいですね。
cocktail 131.jpg
posted by 藤井直人 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。