2006年05月06日

ポロネーズ

レシピ
ウォッカ 40ml
チェリーブランデー 20ml
レモンジュース 1tsp
シュガーシロップ 1tsp
cocktail 700.jpg

シェークで作ります。

特徴
GW突入前からひいていた風邪をこじらせて、扁桃腺が化膿して昨日までお粥しか喉を通らない日々が続いていたのですが、ようやく痛みが収まったので久々のお酒が飲めます。;-)

先日ギブソンさんのページでチェリーブランデーのカクテルを見つけていたので、早速作ってみました。

確かに少し甘口ですが、チェリーブランデーの味がしっかり通っていて、でも甘ったるくならない程度のバランスで保たれてますね。
私もチェリーブランデーが家にあるときの定番に入れさせていただきます。わーい(嬉しい顔)
cocktail 701.jpg
posted by 藤井直人 at 20:46| Comment(3) | TrackBack(1) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ボルガボートマン

レシピ
ウォッカ 20ml
チェリーブランデー 20ml
オレンジジュース 20ml
cocktail 698.jpg

シェークで作ります。

特徴
カクテルに丁度いい 小さめのオレンジジュースパックが売っていたので買ってきました。
オレンジジュースを使うレシピを検索してみると、チェリーブランデーと合わせるレシピを発見。あまり作ったことのない取り合わせですね。

味はちょっと甘口ですが、まあまあいけてました。
が、いかんせん見た目というか色合いがいけませんね。。
なんというか、ぱっとしない すりおろして時間のたったリンゴジュースのような感じです。

なぜこれがボルガ川の船乗りなのでしょうね。
cocktail 699.jpg
posted by 藤井直人 at 20:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

イーグルズドリーム

レシピ
ドライジン 40ml
バイオレットリキュール 20ml
レモンジュース 15ml
卵白 1個
シュガーシロップ 1tsp
cocktail 696.jpg

シェークで作ります。

特徴
久々に普通のカクテルを作ってみようと思い、つらつらとレシピを探していたところ、バイオレットリキュールを使うカクテルを見つけました。
先日は黒酢とあわせてみたのですが、今回はさてどうでしょう。

卵白の泡立ちで、ふわふわのお菓子みたいな表面になりました。
すみれ色のふわふわなので女性向だなあと思いながら飲んでみたところ、なかなか、、、というか、かなりおいしいです。
ほんのりとした酸味が効いているのが私向きなのだと思うのですが、バイオレットの香りが丁度いやみにならない程度の控えめさ加減なのも気に入りました。

ということで「おいしかったカクテル」の仲間入りです!
cocktail 697.jpg
posted by 藤井直人 at 22:46| Comment(1) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

黒酢ロングカクテル

レシピ
ウオッカ 45ml
バイオレットリキュール 15ml
黒酢 5ml
トニックウオーター 適量
cocktail 694.jpg

タンブラーにビルドスタイルで作ります。

特徴
甘熟黒酢のロングカクテルも作ってみました。
といっても、普通の炭酸割りだと面白くないので、なにかリキュールをと考えた末、出来上がりの想像はつかなかったのですがバイオレットリキュールを加えてみました。

案の定、魔法の薬のような色合いです。。
ビビリながら飲んだところ、、意外と味はいけてました。
ちょっと甘めで、黒酢のピリピリした感じが緩和されていてよかったです。
風味はやはり複雑ですね。これをいきなり出されてブラインドテストされたら、なかなかレシピは想像つかないかも。
cocktail 695.jpg
posted by 藤井直人 at 21:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

黒酢カクテル

レシピ
ホワイトラム 30ml
ピーチリキュール 20ml
黒酢 10ml
cocktail 692.jpg

シェークで作ります。

特徴
先日のリンゴ酢に続いて、、甘熟黒酢でも作ってみました。

黒酢ならスピリッツと炭酸で割ればおいしそうなものですが、ここはあえてショートカクテルにチャレンジしてみました。
ベースとリキュールは黒酢の甘みにマッチしそうなものを選択。

結果はまあまあいけてました。
最初の一口は酢の酸味が目立ったのですが、飲んでいるうちに慣れてきたのか これもなかなかおいしいなと思えるようになりました。
ピーチの香りと黒酢の香りもケンカせずに、コクを感じさせる味になりました。
cocktail 693.jpg
posted by 藤井直人 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

りんご酢ロングカクテル

レシピ
テキーラ 30ml
フランボワーズリキュール 15ml
りんご酢 10ml
ジンジャーエール 適量
cocktail 690.jpg

ビルドスタイルで作ります。

特徴
前回に引き続き、りんご酢を使って今度はロングカクテルを作ってみました。

ベースとリキュールは、なんとなくりんごと合いそうなものを選んでみました。分量もありがちなロングカクテルのレシピを真似しています。

最初りんご酢を5mlにしていたのですが、それだとちょっと特徴が薄いですね。10mlにしてみたら、フランボワーズ味と同時にコクのあるりんご酢の味が出てきました。
予想通り、なじんでる気がします。甘口だけどコクのある酸味がちょっと混じった、なかなかおいしいロングカクテルになりました。
cocktail 691.jpg
posted by 藤井直人 at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

パリジャン改

某所で応募していたサンプルが当たったので、早速使用してみました。
甘熟生活」という商品です。

今日届いたので、まずはどんなリキュールの代替として使えるかストレートで飲んでみました。
「そのままお飲みいただくと、胃やのどがあれることがあります」
と書いてあったので ちょっとビビリながら飲んだのですが、確かに酸っぱいですが、それ以上に味の濃さに驚きました。なんというか色々な味が詰まっている濃厚な感じがします。

ということで、第一弾はカシスリキュールの代わりに使ってパリジャンを作ってみることにしました。

レシピ
ドライジン 20ml
ドライベルモット 20ml
甘熟りんご酢 20ml
cocktail 688.jpg

シェークしてカクテルグラスに注ぎます。

特徴
おそるおそる飲んでみたのですが、意外にいけてますね。
ちゃんと濃厚なお酢の味のするカクテルになっています。
ただ、一杯飲み干すと汗がでてくるくらいの強さだったので、もうちょっとお酢は少なめのバランスでもよかったかも。
cocktail 689.jpg

ラベルに「5倍程度に薄めてください」と書いてあったので、これを飲んだ後に

りんご酢 2tsp
ベルモット 45ml

をビルドでオールドファッションドグラスに作ってみたのですが、この程度でも十分特徴が出るくらいの濃度ですね。
次回はもうちょっと薄めに作ってみます。
posted by 藤井直人 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

フィーバー

レシピ
ウォッカ 30ml
ホワイトキュラソー 20ml
グレープフルーツジュース 40ml
cocktail 686.jpg

シェークで作ります。

特徴
グレープフルーツジュースを買ってきたので、久々にチェリーリキュール以外のレシピにしてみました。

ジュースの割合が多目のカクテルですが、意外にフレッシュ感がないのはフレッシュジュースじゃないからかなあ。。
ホワイトキュラソーの甘みとグレープフルーツがあまり合っていない気がします。
うーむ。残念ながら採点は「失敗作」で。
cocktail 687.jpg
posted by 藤井直人 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

セラヴィ

レシピ
ホワイトラム 20ml
チェリーブランデー 20ml
レモンジュース 20ml
グレナデンシロップ 1tsp
cocktail 684.jpg

シェークで作ります。

特徴
久々に出ました、当たりのカクテルです。
作る途中の計量のときから、なんとなく「私好みの分量っぽい」という予感はしていたのですが、一口飲んだ瞬間にグッと来ました。わーい(嬉しい顔)

チェリーブランデーの癖を活かしつつ、ラムの甘さとレモンの酸味が丁度いい具合でバランスしていますね。
グレナデンシロップの色もいい感じです。

チェリーブランデーがあるときの定番カクテルになりそうです。
cocktail 685.jpg
posted by 藤井直人 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

キス・イン・ザ・ダーク

レシピ
ドライジン 20ml
チェリーブランデー 20ml
ドライベルモット 20ml
cocktail 682.jpg

シェークで作ります。

特徴
今日は、チェリーブランデーを使うレシピの中でも辛口のカクテルにしてみました。
すっきりした飲み口の中にもチェリーブランデーの香りと甘さが際立っている、リキュールの特徴がよくわかる一杯ですね。

なかなかおいしいのですが、個人的な嗜好の辛口方向とはちょっと異なるので、分類は「普通」に入れてみました。
cocktail 683.jpg
posted by 藤井直人 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通だったカクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。